JSTトップ > 最新情報 > プレスリリース > プレスリリース 2002年度

最新情報

プレスリリース 2002年度 (科学技術振興事業団)

2003年03月31日
新JOISサービス開始
2003年03月27日
日本科学未来館 入館者数100万人達成 記念セレモニーの開催について
2003年03月27日
「汎用性のある独自な手法による、可視・近赤外域での世界最短光パルス(1000兆分の3.4秒)の発生・計測に成功」
2003年03月26日
「理科ねっとわーく」の公開について
2003年03月20日
日本科学未来館の4月の特別行事について
2003年03月20日
失敗知識データベースの試験公開を開始
2003年03月18日
ヒトゲノム解読完了等に伴う記念事業について
2003年03月18日
画期的なバイオセンサーの開発 二次元イメージングSPR装置
〜「神奈川県地域結集型共同研究事業」の研究成果〜
2003年03月18日
画期的なバイオセンサーの開発 光導波路型SPR装置
〜「神奈川県地域結集型共同研究事業」の研究成果〜
2003年03月18日
戦略的創造研究推進事業 新たに研究プロジェクトを発足させる〜研究領域「ナノ量子導体アレー」〜
2003年03月18日
戦略的創造研究推進事業 平成15年度継続研究課題の決定について
2003年03月06日
再生医療の基幹技術、「幹細胞操作技術」の開発に成功プレベンチャー事業で大学発ベンチャー企業設立
2003年03月06日
プレベンチャー事業における平成11年度採択課題の事後評価について
2003年02月28日
「細胞内におけるタンパク質の品質管理の主役が明らかに」
2003年02月24日
「ピロリ菌が分泌するVacA毒素の標的分子を同定−胃潰瘍発症のしくみを解明」
2003年02月21日
日本科学未来館の3月の特別行事について
2003年02月20日
科学技術振興事業団と(財)くまもとテクノ産業財団(TLO:技術移転機関)の共同による初の技術移転について
2003年02月12日
第3回ITBLシンポジウムの開催 ―仮想研究所の実現に向けて―
2003年02月07日
重点地域研究開発推進事業 平成14年度新規採択課題を決定
2003年01月24日
平成15年度委託開発事業の開発課題・開発実施企業を募集(第1回)
2003年01月23日
日本科学未来館の2月の特別行事について
2003年01月23日
準結晶固体中の局所的な熱振動異常の直接観察に成功
2003年01月23日
エンタングルメント抽出実験に成功
― 量子情報処理の実現へさらに一歩近づく ―
2003年01月20日
「ウイルスに対する免疫応答のシグナル伝達に関与する新規蛋白質(TICAM-1)の発見」
2003年01月15日
研究成果活用プラザの新規整備場所を決定
2003年01月09日
平成15年度「研究成果最適移転事業」における成果育成プログラムの課題募集について
2002年12月25日
第8回基礎研究報告会
− シンポジウム「ナノケミストリーの実現を目指して〜分子・原子の反応制御〜」 −の開催について
2002年12月23日
「抗アポトーシス分子Bcl-2をミトコンドリアに局在させる機構を発見」
2002年12月20日
戦略的創造研究推進事業 新たに研究プロジェクトを発足させる〜研究領域「超分子ナノマシン」〜
2002年12月19日
日本科学未来館の2003年1月の特別行事について
−日本科学未来館の活動強化に向けて−
2002年12月19日
「単一分子光メモリの開発」
2002年12月19日
国際共同研究事業における成果について
「単一光子光源を用いた量子暗号伝送実験に成功」--量子暗号の長距離伝送への適用に期待--
2002年12月06日
平成14年度「地域結集型共同研究事業」事業実施地域および課題の選定について
2002年12月05日
プレベンチャー事業で「高性能ポリシリコン薄膜」製造技術を開発
技術移転のサポート、装置の製造、販売等を行う大学発ベンチャー企業設立
2002年11月28日
フェムト秒レーザーによる硬質薄膜表面のナノ加工技術を開発
2002年11月28日
微細ロッドYb:YAGレーザの短パルス高出力発振に成功
2002年11月26日
科学技術振興事業団の機関評価結果について
(研究交流促進・研究支援事業、及び科学技術理解増進事業)
2002年11月21日
日本科学未来館の12月の特別行事について
−日本科学未来館の活動強化に向けて−
2002年11月21日
自然免疫を制御するToll様受容体を介した細胞内シグナル伝達経路の解明
2002年11月18日
国際共同研究事業における成果について
「細胞のカルシウム振動を引き起こすIP3レセプターの3次元結晶構造の解明」
2002年11月18日
骨形成に必須な遺伝子の決定に成功
2002年11月14日
「三安定性液晶デバイスを初めて実現」
2002年11月12日
次世代の情報通信の基盤技術を産学官が結集して開発
〜大阪府地域結集型共同研究事業の最終研究成果がまとまりました〜
2002年11月07日
戦略的創造研究推進事業における研究成果について
「マメ科植物と根粒菌の共生のバランスを維持する遺伝子の同定」
2002年10月31日
戦略的創造研究推進事業における平成14年度 研究代表者・個人研究者及び研究課題の決定(公募型研究)ならびに平成14年度 研究領域及び研究総括の決定(総括実施型研究)について
2002年10月25日
日本科学未来館の11月の特別行事について
−日本科学未来館の活動強化に向けて−
2002年10月24日
「戦略的創造研究推進事業継続研究課題」 研究代表者及び研究課題の決定について
2002年10月24日
研究成果活用プラザの供用を開始
2002年10月18日
科学技術振興事業団 弁理士を公募
2002年10月17日
ネイチャー・ジャパン/JST共催 科学と音楽の夕べ「20世紀の科学とその未来」の開催について
2002年10月16日
レーザ加工とマシニングセンタ加工を融合させた金属加工技術開発に世界で初めて成功
2002年10月14日
「テロメア凝縮を区切る酵素を発見」−細胞寿命の人工制御に道−
2002年10月09日
国際共同研究事業における成果について「半導体素子を用いて単一光子の発生に成功」
2002年10月09日
研究情報データベース化事業において開発した材料・バイオ・化学災害の3種のデータベースの公開を開始
2002年10月08日
「多剤排出タンパク分子の立体構造ついに決定」
2002年10月08日
「人道的観点からの対人地雷の探知・除去活動を支援するセンシング技術、アクセス・制御技術の研究開発」研究代表者および研究課題の決定について
2002年10月03日
「絶縁体セラミックスを半導体に変えることに成功」
2002年10月04日
国際共同研究事業における成果について
2002年09月30日
新JOISサービスのテスト運用開始
2002年09月25日
医学文献の全文電子配信サービスの開始
2002年09月20日
日本科学未来館の10月の特別行事について
−日本科学未来館の活動強化に向けて−
2002年09月19日
Webラーニングプラザ(技術者Web学習システム)の一般公開を開始
2002年09月19日
人工原子中の電子の振る舞いから量子コンピュータのメモリ応用の可能性を確認
―電子スピン量子コンピュータ実現へ一歩近づく―
2002年09月12日
磁気刺激による「文法中枢」の特定
2002年09月11日
国際共同研究事業における成果について
「全シリコン量子コンピュータでの最長のデコヒーレンス時間を達成」
2002年09月10日
インターネットロボット競技会第1回大会開催について
2002年09月02日
国際宇宙ステーションを利用した第3回宇宙授業の実施について
2002年08月29日
日本科学未来館の9月の特別行事について
−日本科学未来館の活動強化に向けて−
2002年08月29日
委託開発事業の開発課題・開発実施企業を募集
2002年08月29日
インターネット情報等の暗号化のための乱数生成装置の開発に成功
(科学技術振興事業団 委託開発事業)
2002年08月29日
音声通話による非同期型の新しい会話システムの開発に成功
(科学技術振興事業団 委託開発事業)
2002年08月28日
発振波長を高速で変えられる波長可変レーザーの開発に成功
(科学技術振興事業団 委託開発事業)
2002年08月28日
浸炭防止粉体の自動塗布システムの開発に成功
(科学技術振興事業団 委託開発事業)
2002年08月27日
可視光域が利用可能な酸化チタン光触媒の製造法の開発に成功
(科学技術振興事業団 委託開発事業)
2002年08月27日
メタルファイバーを用いたGHz帯電磁波吸収シートの開発に成功
(科学技術振興事業団 委託開発事業)
2002年08月22日
耐摩耗性や耐放射線性を大幅に向上させたフッ素樹脂の開発に成功
(科学技術振興事業団 委託開発事業)
2002年08月22日
薄片状酸化チタン(化粧品等の紫外線遮蔽材)の開発に成功
(科学技術振興事業団 委託開発事業)
2002年08月22日
研究成果最適移転事業 成果育成プログラムA(権利化試験) 平成14年度新規採択課題を決定
2002年08月21日
細胞培養用の低蛍光性マイクロプレートの開発に成功
(科学技術振興事業団 委託開発事業)
2002年08月09日
プレベンチャー事業から大学発ベンチャー
「フォトニック結晶光学素子」の研究開発、製造、販売等を行うベンチャー企業の設立について
2002年08月09日
プレベンチャー事業から大学発ベンチャー
「機能性低分子を分散させた高分子制振材料」の研究開発、製造、販売を行う企業の設立について
2002年08月08日
研究成果最適移転事業成果育成プログラムC プレベンチャー事業の採択課題を決定
2002年08月05日
基礎研究報告会
ー シンポジウム「環境研究の最前線-環境低負荷・資源循環への挑戦-」 ーの開催について
2002年08月01日
酸化チタン光触媒による簡易な水稲種子消毒農薬廃液処理法の開発
〜クリーンエネルギー「酸化チタン光触媒」による簡易な農薬廃液処理法の開発〜
2002年08月01日
「言語は特別−文法を担う大脳の部位を発見」
2002年07月26日
「量子二重ドットにおいて電流整流作用を確認」
2002年07月26日
「自然免疫を制御する細胞内シグナル伝達経路の解明」
2002年07月25日
日本科学未来館の8月の特別行事について
−日本科学未来館の活動強化に向けて−
2002年07月18日
「海産ポリエーテル毒ガンビエロールの完全化学合成」
2002年07月04日
「人工的に作った水流が体の左右を変える」
2002年07月03日
『地域から発信する科学技術』シンポジウム
−産学官の連携と健康バイオビジネスの創出−を沖縄県で開催
2002年06月27日
日本科学未来館の7月の特別行事について
−日本科学未来館の活動強化に向けて−
2002年06月24日
戦略的創造研究推進事業における平成14年度新規領域及び研究総括の決定と研究提案の募集開始
2002年06月21日
研究領域「人道的観点からの対人地雷の探知・除去活動を支援するセンシング技術、アクセス・制御技術の研究開発」の研究提案の募集について
2002年06月20日
「乳ガンの増殖を引き起こすタンパク質を発見」
2002年06月19日
研究成果最適移転事業 成果育成プログラム(B:独創モデル化)の採択課題を決定
2002年06月11日
「細胞膜のコンパートメント構造を発見」
2002年06月04日
科学技術振興事業団による対人地雷の探知・除去技術への取組みの開始
2002年05月23日
日本科学未来館の6月の特別行事について
−日本科学未来館の活動強化に向けて−
2002年05月23日
「量子暗号の伝送距離を飛躍的に増大させる世界最高性能の高感度光子受信システム開発に成功」
2002年05月22日
プレ・ベンチャー事業から大学発ベンチャー: 「超高精度多周波数光パルス発生器」の製造・販売等を行うベンチャー企業の設立について
2002年05月20日
体の分節化を司る遺伝子の発見
2002年05月16日
「レーザートラップ三次元生細胞分離システム」の開発に成功
2002年05月16日
生物の“腹”と“背”を分けるメカニズムの一端を解明
― 体軸形成を担うカルシウムシグナルの標的遺伝子を発見 ―
2002年05月09日
アポトーシス細胞と食細胞を結びつける因子の同定に成功
2002年04月25日
主要な信号伝達物質であるPKCの一員PKC-δが自己免疫疾患に関与することを発見
2002年04月24日
日本科学未来館の5月の特別行事、新展示物の公開、W杯期間中の外国人のお客様に対する対応について
−日本科学未来館の活動強化に向けて−
2002年04月17日
プレ・ベンチャー事業から
「神経再生用ガイドチューブ」の製造・販売等を行う大学発ベンチャー企業を設立
2002年04月15日
プレ・ベンチャー事業から
「紫外線照射による独自技術を用いた高分子材料による光学材料、光学素子等」の商品製造、販売を行う大学発ベンチャー企業の設立
2002年04月11日
「ダイレスフォーミング加工機」の開発に成功