科学技術振興事業団報 第339号
平成15年7月28日
埼玉県川口市本町4−1−8
科学技術振興事業団
電話048(226)5606(総務部広報室)
URL http://www.jst.go.jp

「委託開発事業」の開発課題及び開発企業を選定

(科学技術振興事業団 委託開発事業)

 科学技術振興事業団(理事長 沖村憲樹)は、「委託開発事業」の開発課題及び開発企業を別紙1の通り選定いたしました。
 委託開発事業は、国民経済上重要な科学技術に関する試験研究の成果であって、特に企業化が困難なものを新技術開発課題として選定し、企業等に委託して開発を実施することにより、当該新技術の技術移転による企業化を促進することを目的としております。
 新技術審議会(会長 阿部博之、新技術開発部会長 増本健)において、技術の新規性、国民経済上の重要性、開発に伴うリスク、開発計画の妥当性を選考基準により審査(事前評価)し、その結果をもとに課題を選定しました(別紙5)。

・アミノ酸輸送蛋白抗体抗癌薬別紙1
・統合失調症の検査キット別紙2
・生体置換型有機無機複合人工骨の製造技術別紙3
・透過電子位相顕微鏡別紙4
・選定した課題の評価基準別紙5

(注) 本発表についてのお問い合わせは、企業化開発事業本部 開発部 開発推進課 (電話03-5214-8994) 二階堂(にかいどう)、菊地(きくち)までご連絡下さい。



This page updated on July 28, 2003

Copyright©2003 Japan Science and Technology Corporation.