科学技術振興事業団報 第304号
平成15年3月26日
埼玉県川口市本町4-1-8
科学技術振興事業団
電話(048)226-5606(総務部広報室)
URL http://www.jst.go.jp/

「理科ねっとわーく」の公開について

−IT活用型科学技術・理科教育基盤整備事業によるデジタル教材提供システムの試験公開開始−

 科学技術振興事業団(理事長 沖村憲樹)は、平成12年度より、先進的な科学技術・理科教育用デジタル教材を開発する「先進的科学技術・理科教育用デジタル教材の開発」事業を実施しています。本事業で開発したデジタル教材は、政府が進めているミレニアムプロジェクト「教育の情報化」で整備された環境を活用して、全国の小・中・高等学校等の教育現場に提供することを目指しており、我が国の科学技術・理科教育の充実に役立てることを目指しています。
 この度、科学技術振興事業団では、開発を進めてきた「理科ねっとわーく」(URL: http://www.rikanet.jst.go.jp/)を活用して、これまで開発を行ったデジタル教材の3月31日からの試験公開を開始致します。今回の試験公開は、石川県小松市及び平成15年度に選定する5ヶ所程度の地域と連携し、実証試験を行う他、現場からの声に基づいた開発方針の改善に役立てていきたいと考えております。また、全国からモニター教員を募集し、デジタル教材を活用した授業の普及促進を図る上での課題について研究することとしています。
 なお、「理科ねっとわーく」は、教員による利用に配慮して、開発されたシステムであり、授業目的であれば、このシステムを活用して、デジタル教材を無償で入手することができ、編集・加工も自由にできる仕組みになっています。
 また、平成16年度からは、平成15年度に得られた知見を基に本格公開を予定しております。
 システム機能の詳細については、別紙の通りです。

「理科ねっとわーく」の詳細

<問い合わせ先>
科学技術理解増進部 科学技術学習支援課 鈴木
TEL:03−5214−8416 FAX:03−5214−8430


This page updated on March 26, 2003

Copyright©2003 Japan Science and Technology Corporation.