科学技術振興事業団報 第271号
平成14年10月24日
埼玉県川口市本町4-1-8
科学技術振興事業団
電話(048)226-5606(総務部広報室)
URL http://www.jst.go.jp

「戦略的創造研究推進事業継続研究課題」
研究代表者及び研究課題の決定について


科学技術振興事業団(理事長 沖村憲樹)は、「戦略的創造研究推進事業継続研究課題」の平成14年度研究代表者及び研究課題を別紙の通り選定(17件)した。

 これまで科学技術振興事業団では、将来、社会還元が見込まれる課題について基礎的研究を展開してきた。
 これらの研究から得られた研究成果には、継続して発展的に研究を行うことにより将来的に実用化が見込まれ、社会への大いなる貢献が期待されるものや、新しい展開・発展が期待されるものが数多く存在している。
 そこで、科学技術振興事業団では、これらの研究成果について厳正なる評価を行って、さらに発展させるため研究を実施することとし、事業団の基礎的研究推進制度で得られた研究成果の中から将来実用化が見込まれる研究成果につながることが期待される研究、または科学技術上、今後の発展の鍵となる大きな成果が期待される研究を継続して取り上げて、さらに発展させるための研究を推進する。これにより基礎的研究にて得られた知見を効果的・効率的に社会還元につなげることを目指す。
 科学技術振興事業団では、今年度に研究期間が終了する各事業の研究について研究代表者や総括責任者等に対して研究提案の募集を行い、応募のあった研究提案につき、新技術審議会において選考(事前評価)を行い、研究代表者及び研究課題を決定した。なお、選考に際しては新技術審議会基礎研究部会の下に、新技術審議会委員に加え、外部からの有識者を加えた小委員会を設け、中間評価結果等も踏まえ選考した。
[補足説明]戦略的創造研究推進事業における延長について
[別紙]採択課題及び採択者

***********************************************************
本件問い合わせ先:
甲田 彰(こうだ あきら)、高木 千尋(たかぎ ちひろ)
科学技術振興事業団 研究推進部
 〒332-0012 川口市本町4−1−8
 TEL:048‐226‐5636 FAX:048‐226‐1164
***********************************************************


This page updated on October 24, 2002

Copyright©2002 Japan Science and Technology Corporation.