科学技術振興事業団報 第230号

平成14年6月4日
埼玉県川口市本町4−1−8
科学技術振興事業団
電話(048)226-5606(総務部広報室)
科学技術振興事業団による
対人地雷の探知・除去技術への取組みの開始
(研究領域「人道的観点からの対人地雷の探知・除去活動を支援する
センシング技術、アクセス・制御技術の研究開発」の設定等について)



科学技術振興事業団(理事長 沖村憲樹)は、戦略的創造研究推進事業(社会技術分野)における平成14年度新規発足領域として「人道的観点からの対人地雷の探知・除去活動を支援するセンシング技術、アクセス・制御技術の研究開発」を設定し、また、当該研究領域の責任者である領域統括として「古田勝久(東京電機大学理工学部教授、日本学術会議会員)」を選定することについて、新技術審議会(科学技術振興事業団の諮問機関)へ諮問することとしました。

 本研究領域は、文部科学省『対人地雷の探知・除去技術に関する研究会』が平成14年5月27日にとりまとめた対人地雷の探知・除去技術に関する研究開発の進め方に関する報告書(http://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/jirai/index.htm)、及びこれを受けて、平成14年5月29日付けで文部科学省より示された、平成14年度の戦略的創造研究推進事業における社会技術分野の目標に沿って、科学技術振興事業団において新たに取組みを開始しようとするものです。

今後、6月中旬から下旬には募集を開始し、1ヶ月間程度の募集期間ののち所要の審査を行い、8月中にも課題選定の上、順次研究開発に着手していく予定です。
なお、本件公募にご関心のある方は、上記報告書をご参照ください。

**************************************************
(問い合わせ先)
小原英雄(おはらひでお)
科学技術振興事業団 戦略的創造事業本部 研究調整室
〒332-0012 埼玉県川口市本町4−1−8
TEL:048-226-5642 FAX:048-226-5653
**************************************************


This page updated on June 4, 2002

Copyright©2002 Japan Science and Technology Corporation.

kenchou@jst.go.jp