JSTトップ > 事業の紹介 > 国際化の推進

知を創造し、経済・社会的価値へ転換する

国際化の推進
二国間研究プログラム Bilateral research program
国際科学技術共同研究推進事業(戦略的国際共同研究プログラム)
国際科学技術共同研究推進事業(戦略的国際共同研究プログラム)のページへ
政府間合意に基づいて設定された協力相手国・地域及び研究分野において、イコールパートナーシップによる大型の国際共同研究を支援しています。
地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)
地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)のページへ
独立行政法人国際協力機構(JICA)と連携して委託研究と政府開発援助(ODA)を組み合わせ、地球規模課題の解決を目指し、開発途上国との国際共同研究を支援しています。
多国間研究プログラム Multilateral research programs
e-ASIA 共同研究プログラム
e-ASIA 共同研究プログラムのページへ
アジア諸国と共に、共通の課題解決に資する3か国以上の多国間の国際共同研究などを支援します。
BELMONT FORUM
BELMONT FORUMのページへ
グローバルな環境変動研究へのファンディングを行うために、世界13か国の政府とファンディング機関、および3つの国際組織が参画する国際会合。JSTは「水の安全保障」を対象分野とし国際共同研究を支援しています。
CONCERT-Japan
CONCERT-Japanのページへ
欧州諸国と日本の間の科学技術協力を効果的、協調的に進めることを目的とした、欧州連合(EU)の第7回研究・技術開発フレームワーク・プログラム(FP7)における国際協力活動プロジェクト。欧州11か国14機関と協力し、「災害」・「エネルギー」分野における研究交流を支援しています。
国際強化支援 On top funding
戦略的創造研究推進事業における国際強化支援
戦略的創造研究推進事業における国際強化支援のページへ
戦略的創造研究推進事業における各プログラムの研究課題において、海外の研究機関や研究者等のポテンシャルを活用して、研究を加速・推進すること、また、研究成果を広く世界に発信することで、日本の戦略目標の達成に向けた取り組み状況の国際的認知度を高め、事業の推進に有益な海外研究者の協力を得やすい環境作りを行うことを目的とする取り組み。
海外事務所 Overseas branch offices

JSTの海外事務所(パリ、ワシントン、シンガポール、北京)は、各担当地域において、海外関係機関との交渉や連絡調整を行いJST事業の海外展開を積極的に支援するとともに、JSTの業務に資する海外科学技術情報の収集を行っています。また、主要な科学技術関係機関とのネットワークを通じて、海外における日本の科学技術およびJSTのプレゼンス向上に貢献しています。

パリ事務所
パリ事務所のページへ
28, rue de Berri, 75008 Paris, France
Tel. +33-1-5395-3880 Fax. +33-1-5395-3881
シンガポール事務所
シンガポール事務所のページへ
Unit #7-12 11 Biopolis Way, Helios, 138667 Singapore
Tel. +65-6478-9707 Fax. +65-6478-9708
北京事務所
北京事務所のページへ
#1121, Beijing Fortune Building, No.5, Dong San Huan Bei Lu,
Chao Yang District, Beijing 100004 China
Tel. +86-10-6590-8272 Fax. +86-10-6590-827
ワシントン事務所
ワシントン事務所のページへ
2001 L Street NW, Suite 1050, Washington, D.C. 20036 U.S.A.
Tel. +1-202-728-0007 Fax. +1-202-728-0707
国際交流活動 International exchange activities
国際シンポジウム
国際シンポジウムのページへ
JSTは諸外国との共同研究に加えて、ワークショップや若手研究者の交流プログラムなどの様々な国際交流活動を実施しています。
グローバルリサーチカウンシル(GRC)
グローバルリサーチカウンシル(GRC)のページへ
2012年5月に米国国立科学財団(NSF)のスブラ・スレシュ長官のイニシアティブにより設立されました。GRCは、世界中の主なファンディング機関や研究機関により構成されており、JSTも設立当初からメンバーとして参加しています。メンバー機関は共通の課題について地域で議論し、機関長が一堂に会す年次総会(サミット)においてGRCの共同声明としてとりまとめることとなっています。
ファンディング機関長会合
ファンディング機関長会合のページへ
「科学技術と人類の未来に関する国際フォーラム(STSフォーラム)」年次総会出席のために世界各国のファンディング機関長が来日する機会を活用し、機関が共通して抱える関心事や課題について、機関長間による率直な議論を通じて、知見の共有、連携の促進等を行うことを目的としています。
日本・アジア青少年サイエンス交流事業 さくらサイエンスプラン
日本・アジア青少年サイエンス交流事業 さくらサイエンスプランのページへ
産学官の緊密な連携により、優秀なアジアの青少年を日本に短期間招聘するプログラムを実施しています。
その他の国際的な活動 Other activities
海外の科学技術情報の収集
海外の科学技術情報の収集のページへ
将来飛躍的に発展する可能性がある地域と早い段階から科学技術協力を推進し、若手層を中心に交流を深め、ネットワークを構築することは、日本の科学技術の発展のためにも非常に重要です。このため「国際科学技術基盤整備事業」により、海外の科学技術等に関する情報収集を行っています。
外国人研究者宿舎
外国人研究者宿舎のページへ
外国の研究者との交流を促進するため、つくば地区において、外国の研究者のための宿舎「竹園ハウス」「二の宮ハウス」を運営しています。
科学技術外交の展開に資する国際政策対話の促進
科学技術外交の展開に資する国際政策対話の促進のページへ
国際的に科学技術をリードする産学官の関係者が社会の幅広い関係者の参画を得て、将来に向けての科学技術の在り方を議論する国際集会等の開催を支援しています。
Science Portal China
Science Portal Chinaのページへ
2006年4月に設立し、中国情報の収集、発信と相互理解の促進、調査研究、ネットワーク作り、中国文献データベース構築に取り組んでいます。