JST News 9月号JST News 表紙
スマトラ沖の地震による大津波で、インド洋沿岸では2万人を超える犠牲者が出る大惨事となった。写真のような被害は各地で。日本は地震、津波の被害経験を生かして、海外での観測・警戒の国際協力を表明した。
What is JST? JSTの基礎研究支援
Japan Science and Technology Agency

 科学技術創造立国を目指す方針のもとに、新しい技術を生み出すもととなる基礎的な研究を推し進めることがJST(科学技術振興機構)の重要な業務の一つです。
 科学技術政策や社会的ニーズを踏まえ、将来実現が期待される「戦略目標」の達成を目指した研究を支援しています。
 研究者は個人またはチームを結成して研究テーマを提案します。その中から優れた提案が選び抜かれて、研究費を受けることとなります。各地に分散する研究者(チーム)は研究領域という集合の中で、研究総括という指導者と意見交換をするなどしながら研究を進めます。
 いわば「姿なき研究所」として運営されるのが、JSTの研究支援の特徴です。


C O N T E N T S
03 People
クマムシから生物学の奥深さを知る
スーパー・サイエンス・ハイスクールで受賞の
秋田県立大館鳳鳴高校
04 Special Report
震・津波の最新研究から
「減災」と「住民避難」の確立を求めて

日本列島で相次ぐ地震。スマトラ沖地震による
大津波の大惨事も記憶に新しい。
自分たちの命やまちを自分たちで守り、
災害の教訓を次世代や世界に伝えることが求められる時代。
防災の日を機に、防災・減災の対策につながる
最新の地震・津波研究を紹介する。
08 Venture
連載・大学発ベンチャーD
画期的な耐震鉄骨工法

“安強短”の建築ノウハウで実績上げる高知大
10 R & D
資源を守る魚の生殖技術最前線
「マグロの親はアジ」の栽培漁業
12 Literacy
「研究の今」を理解するために
科学者と社会の間に橋を架ける
14 Information
研究者データベースが抱える課題
産学官連携に期待のReaD
16 Entertainment
堀田凱樹が選ぶ
「9月の本・映像」

* PDF (1,872KB) *

JST News 発行日/平成17年9月
編集発行/独立行政法人 科学技術振興機構 総務部広報室
〒102-8666 東京都千代田区四番町5−3 サイエンスプラザ
電話/03-5214-8404 FAX/03-5214-8432
E-mail/jstnews@jst.go.jp ホームページ/http://www.jst.go.jp