JSTトッププレス一覧科学技術振興機構報 第987号 > 別紙
別紙

シンポジウム『グリーンイノベーションと低炭素社会の実現』開催概要

<開催日時・会場>

開催日時 平成25年11月19日(火)13時30分〜16時45分
ポスター展示:13時〜17時
(展示の解説は13時〜13時30分および休憩時間15時〜15時20分)
会 場 伊藤謝恩ホール
(〒113-0033 東京都文京区本郷7−3−1 東京大学 伊藤国際学術研究センター B2階)

<実施内容>(予定)

(シンポジウムプログラム)※プログラムは都合により一部変更となる場合があります。

開会挨拶:中村 道治(JST 理事長)
来賓挨拶:篠崎 資志(文部科学省 環境エネルギー課長)
主催者挨拶:小宮山 宏(LCS センター長) 

<第1部 講演>

主催者講演1 「低炭素社会づくりに向けた取り組み―2020年、そしてその先の社会を見通すために―」
山田 興一(LCS 副センター長)
主催者講演2 「LCSの社会・経済シナリオとその実現のための戦略」
松橋 隆治(LCS 研究統括)
基調講演1 「超高齢社会が求める新たな国のあり方」
武藤 敏郎(株式会社大和総研 理事長)
基調講演2 「電力貯蔵用蓄電池の重要性と普及促進」
吉田 博一(エリーパワー株式会社 代表取締役社長) 

<第2部 パネルディスカッション>

「技術と制度のイノベーションで実現する豊かな低炭素社会」

モデレータ 松橋 隆治(LCS 研究統括)
パネリスト 林 泰弘(早稲田大学 大学院 教授/先進グリッド技術研究所 所長)
横山 健児((株)NTTファシリティーズ スマートビジネス部 スマートビジネス部門 担当部長)
岡島 博司(トヨタ自動車株式会社 技術統括部 主査/担当部長)
西川 太一郎(荒川区長)

(ポスター展示)

 「低炭素社会実現のための社会シナリオ研究」に関する最新の成果と今後の展開について紹介するとともに、自治体や企業における低炭素社会実現に向けた取り組みについても紹介します。また、13時〜13時30分および休憩時間15時〜15時20分に研究者による解説も実施します。

<参加についての申し込み、お問い合わせ先(一般向け)>

氏名、連絡先、パネルディスカッションへの質問事項などをご記入いただき、下記まで申し込みください。Tel、Fax、E-mail、ホームページいずれの方法でも申し込みできます。
シンポジウム『グリーンイノベーションと低炭素社会の実現』事務局
株式会社ディーワークス内
Tel:03-5835-0388(平日10時〜17時)
Fax:03-5835-0296
E-mail:
ホームページURL:http://www.jst.go.jp/lcs/sympo20131119/