JSTトッププレス一覧 > 科学技術振興機構報 第986号
科学技術振興機構報 第986号

平成25年10月1日

東京都千代田区四番町5番地3
科学技術振興機構(JST)
Tel:03-5214-8404(広報課)
URL http://www.jst.go.jp

戦略的創造研究推進事業における
平成25年度新規研究課題および新規研究領域の決定について

JST(理事長 中村 道治)は、戦略的創造研究推進事業において、「CREST」、「さきがけ」の平成25年度新規研究課題と、「ERATO」の平成25年度新規研究領域をそれぞれ決定しました。

本事業は、日本が直面する重要な課題の達成に向けた基礎研究を推進し、社会・経済の変革をもたらす科学技術イノベーションを生み出す、新たな科学知識に基づく革新的技術のシーズを創出することを目的としています。国(文部科学省)が戦略目標を設定し、そのもとにJSTが推進すべき研究領域と、研究領域の責任者(研究総括)を定めます。「CREST」および「さきがけ」では、研究提案(研究課題)を研究領域ごとに募集し、研究総括が領域アドバイザーらの協力を得ながら選考します。研究領域のもとで、「CREST」は選定された研究代表者が研究チームを編成し、「さきがけ」は研究者が個人で研究を推進します。また、ERATOでは、選考の責任者(パネルオフィサー)のもとに選考パネルを設置し、研究総括および研究領域を選考します。選定された研究総括のもとに若手研究者を結集し、時限的なプロジェクトの中で独創性に富んだ研究を実施します。

「CREST」および「さきがけ」では、平成25年度研究提案募集として、「CREST」の15研究領域と、「さきがけ」の11研究領域において募集を行った結果、産学官各界の研究者からそれぞれ「CREST」は850件、「さきがけ」は1,744件の応募がありました(別紙1)。募集締め切り後、書類選考と面接選考(事前評価)を実施し、「CREST」は71件、「さきがけ」は123件の研究課題とその研究代表者・研究者を採択しました(別紙1)。

また、「ERATO」では、推薦公募およびJST独自調査により一次候補者母集団(1,984名)を作成し、3分野の選考パネルにおいて研究提案を依頼すべき候補者(二次候補者)32名を選出しました。このうち提案のあった25名の候補者について書類選考と面接選考(事前評価)を実施し、4件の研究領域および研究総括を決定しました(別紙1)。

なお、詳細は下記ホームページを参照してください。

URL:http://www.jst.go.jp/kisoken/

<添付資料>

別紙1:平成25年度 応募数および採択数

参考1:研究総括・副研究総括およびパネルオフィサー

参考2:選考の観点

参考3:応募件数・採択件数の属性別比較

<お問い合わせ先>

科学技術振興機構 戦略研究推進部
〒102-0076 東京都千代田区五番町7 K’s五番町
酒井 重樹(サカイ シゲキ)
Tel:03-3512-3520 Fax:03-3222-2066