JSTトッププレス一覧 > 科学技術振興機構報 第974号
科学技術振興機構報 第974号

平成25年7月26日
東京都千代田区四番町5番地3
科学技術振興機構(JST)

個人情報および業務情報の不適切な取り扱いに関する
お詫びとご報告

JSTにおいて、課題審査のために評価委員が使う評価システム(WEB上で評価できるもの)にある課題申請書PDFファイルが、審査期間中に一般の方からも閲覧可能な状態となっていたことが判明しました。

関係者の皆さまには、多大なご迷惑、ご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。このような事態を二度と起こさぬよう、再発防止に取り組んでまいります。

■閲覧された情報

「A−STEP探索タイプ」における課題申請書PDFファイル 27課題
                         (課題申請総数9935課題)

※上記27課題以外の課題申請書については閲覧されていないことを確認しております。

〇課題申請書に記載の個人情報
申請者の氏名、住所、電話、メールアドレス、研究者の略歴など

〇課題申請書に記載の研究内容

■評価システムの利用期間

平成23年10月(サーバを立ち上げた時期)から平成25年7月24日(サーバをシャットダウンした日)までの間で、各年度の審査期間のみ閲覧可能となっていました(各年度の審査期間の度に申請書を保管して審査期間終了後には削除)。

■現在判明している状況について

平成25年7月24日に一般の方より、課題申請書PDFファイルが閲覧可能になっているという連絡があり、直ちに当該ファイルが掲載されているサーバーを停止しました。

調査したところ、平成23年度から27の課題申請書について、評価委員の可能性もありますが、それも含めて38のアクセス先から閲覧されていたことが判明しました。

この評価システムは、評価委員のみに知らせたアドレスからID、パスワードを入力することにより、担当課題のみが閲覧可能となるように委託して設計していました。しかし、当該設計の構想において、ウェブ上での一般的な検索サイトからアクセスされることを想定しておらず、制限する措置を講じていなかったため、外部から閲覧できる状態になっていました。

■課題申請をいただいた方への対応

審査結果に影響はなく、閲覧された課題申請者の方には、個別に連絡してお詫びしております。本事業に提案した方などからのお問い合わせは、下記窓口までお願いいたします。

科学技術振興機構 産学連携展開部 Tel:03-5214-8994

■再発防止について

JSTでは、本件を厳粛に受け止め教育、指導の再徹底を図ってまいります。また、これまで以上に危機意識をもって情報の厳正な管理・保護に努めてまいります。

<本件に関するお問い合わせ先>

科学技術振興機構 産学連携展開部
Tel:03-5214-8994 Fax:03-5214-8999
E-mail:

<報道関係者お問い合わせ先>

科学技術振興機構 広報課
Tel:03-5214-8404 Fax:03-5214-8432
E-mail: