JSTトッププレス一覧 > 科学技術振興機構報 第946号
科学技術振興機構報 第946号

平成25年3月29日

東京都千代田区四番町5番地3
科学技術振興機構(JST)
Tel:03-5214-8404(広報課)
URL http://www.jst.go.jp

研究成果展開事業(先端計測分析技術・機器開発プログラム)
平成25年度新規課題の募集について

JST(理事長 中村 道治)は、研究成果展開事業(先端計測分析技術・機器開発プログラム)について、従来からの「一般領域」、「グリーンイノベーション領域」、「放射線計測領域」に加え、新たに「ライフイノベーション領域」を設定し、平成25年度新規開発課題の募集を行います。

1.募集する領域

(1)重点開発領域

①ライフイノベーション領域【平成25年度新規】
(領域総括:榊 佳之 豊橋技術科学大学 学長、領域副総括:菅野 純夫 東京大学 大学院新領域創成科学研究科 教授)

疾患の早期診断技術や発症前診断技術の向上、先制医療の実践に貢献し、患者の負担軽減や医療費の抑制につながる技術・機器およびシステムに関する新領域。

カテゴリー1:ターゲット(マーカーや症状)を測定するための診断技術・機器およびシステムの開発

カテゴリー2:ターゲットの解明につながる革新的な計測分析技術・機器およびシステムの開発

②グリーンイノベーション領域
(領域総括:佐藤 祐一 神奈川大学 名誉教授)

太陽光発電、蓄電池、燃料電池の飛躍的な性能向上と低コスト化を促進するための革新的な計測分析技術・機器およびシステムの開発

③放射線計測領域
(領域総括:平井 昭司 東京都市大学 名誉教授)

被災地域の復旧・復興および被災者の暮らしの再生に直結する、放射線量および放射能濃度の迅速かつ高精度・高感度な把握を可能とする機器・システムの開発

(2)一般領域

重点開発領域に含まれない革新的な計測分析技術・機器およびシステムの開発

2.募集期間

平成25年3月29日(金)〜5月31日(金)正午

3.その他 

事業の概要および応募方法の詳細は、下記の事業ホームページを参照してください。

ホームページURL:http://www.jst.go.jp/sentan/

<添付資料>

別 紙:研究成果展開事業(先端計測分析技術・機器開発プログラム)平成25年度新規課題募集の概要

<お問い合わせ先>

科学技術振興機構 産学基礎基盤推進部 先端計測室
〒102-0076 東京都千代田区五番町7 K’s五番町
久保 亮(クボ アキラ)、児山 圭(コヤマ ケイ)、増渕 忍(マスブチ シノブ)
Tel:03-3512-3529 Fax:03-5214-8496
E-mail: