JSTトッププレス一覧科学技術振興機構報 第942号 > 別紙
別紙

「産学共同実用化開発事業」の募集概要

1.事業の概要

産学共同実用化開発事業(以下、「本事業」と言う)は、大学等※1の研究成果に基づくシーズ※2を用いた、企業等が行う開発リスクが高く規模の大きい開発を支援し、実用化を目指す技術移転支援事業です。

大学等で生まれた研究成果に基づく、実用化が困難なシーズを用いた開発について、企業等に開発費を支出して委託します。開発が成功の場合は支出した開発費の返済を求め、開発不成功の場合は開発費支出の一部返済を求めます。JSTが開発のリスクを負担し大学等の研究成果に基づくシーズの開発を促進します。

※1 「大学等」とは、国公私立大学、高等専門学校、国立試験研究機関、公立試験研究機関、研究開発を行っている特殊法人、独立行政法人、公益法人等(非課税の法人に限る)をいいます。

※2 「シーズ」とは特許等(出願中のものを含む)をいいます。

2.応募対象者

シーズの発明者・所有者の了承を得た開発実施企業がシーズの所有者と共同で申請します。シーズの所有者には、大学等の公的研究機関または前記機関に属する研究者個人が含まれているか、シーズが企業所有特許の場合には、シーズの発明者に前記機関に属する研究者個人が含まれていることが必要です。

シーズが複数ある場合は、前記条件を満たすものが1件以上含まれていれば応募可能です。

3.公募概要

申請方法  シーズの発明者・所有者の了承を得た開発実施企業とシーズの所有者の共同申請
技術分野  グリーンイノベーション、ライフイノベーション、ナノ・材料、情報通信技術、社会基盤
開発期間  原則として、5年以上10年以下
(評価に応じて柔軟に対応します)
開発費  期間全体を通じ原則、総額3億円以上、50億円を上限
(評価に応じて柔軟に対応します)
  開発成功時  開発費支出額を10年以内の年賦返済(無利子)又は一括返済
  担保 不動産、有価証券又は銀行等による連帯保証
開発費の1/2を上限に開発中に出願した特許等の知的財産権を充当することも可能
(注)この場合、成功認定日以降1年以内に成果実施のための契約の締結が条件
開発不成功時 開発費支出額の一部を返済
実施料  新技術の所有者と開発実施企業の意向を踏まえて決定
開発成果を実施する企業から実施料を徴収し、実施料の5分の4をシーズの所有者に配分
(注)導入試験(以下4.参照)を実施せずに開発成果を実施する場合、実施料の4/5をシーズの所有者に配分し、JST分の1/5は免除

4.導入試験

開発に先立ち、可能性の検証などを目的として行う小規模な試験を実施することが可能です。実施希望を応募時に明示することが出来ます。導入試験の実施の可否は応募時の審査を基にJSTが決定します。導入試験の実施を希望していない応募についても、その実施を採択の条件とする場合があります。

導入試験を実施せずに開発成果を実施する場合、実施料の支払いのうちJST分は免除されます。

導入試験期間 原則1年以内
導入試験費用 開発費総額の10%を上限(但し、最高1億円)
  導入試験
終了時
導入試験の目標を達成して本開発に移行した場合は、導入試験に係る費用の返済は不要。
目標未達又は企業都合により本開発に移行しない場合は、導入試験費用の一部(10%)又は全額の返済を求めます。

5.募集・選考スケジュール(予定)

@募集スケジュール

第1回:平成25年3月18日(月)   〜平成25年 5月10日(金)正午
第2回:平成25年5月10日(金)正午〜平成25年 9月30日(月)正午
第3回:平成25年9月30日(月)正午〜平成25年12月20日(金)正午

A選考スケジュール(第1回)※3

平成25年5月 評価委員会による審査
平成25年6月 研究者と開発企業らとの開発計画、契約条件等調整
平成25年6月末(予定) 採択決定(条件調整が順調に進んだ場合)
平成25年7月中(予定) 契約締結、開発開始
※3 第2回以降についても同様のスケジュールで進める予定(第1回の実績を踏まえ、必要に応じて見直しを行います)。

6.応募方法

「府省共通研究管理システム(e−Rad)」により受け付けます。

府省共通研究管理システム(e−Rad)URL:http://www.e-rad.go.jp/

7.募集説明会

東京、福岡、大阪、名古屋にて、下記の通り募集説明会を開催します。

【東京会場】
日 時:平成25年3月25日(月)13:30〜15:30(13:00受付開始)
会 場:科学技術振興機構 東京本部別館 1階ホール

(東京都千代田区五番町7 K’s五番町)
URL:http://www.jst.go.jp/koutsu.html

【福岡会場】
日 時:平成25年4月8日(月)13:00〜15:00(12:30受付開始)
会 場:福岡県Ruby・コンテンツ産業振興センター セミナールーム A,B

(福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目17−1 福岡県福岡東総合庁舎)
URL:http://frac.jp/about/

【大阪会場】
日 時:平成25年4月11日(木)14:00〜16:00(13:30受付開始)
会 場:大阪科学技術センター 401号室

(大阪府大阪市西区靱本町1丁目8番4号)
URL:http://www.ostec-room.com/html/access/access.html

【名古屋会場】
日 時:平成25年4月12日(金)14:00〜16:00(13:30受付開始)
会 場:ウィンクあいち 1203号室

(愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4−38)
URL:http://www.winc-aichi.jp/access/

※4 募集説明会の参加申込および詳細は下記ホームページをご覧ください。

URL:http://www.jst.go.jp/jitsuyoka/index.html

※5 募集説明会への参加は、応募への必須条件ではありません。

※6 説明終了後、個別相談を受け付けます。