JSTトッププレス一覧科学技術振興機構報 第940号 > 参考
参考

<研究開発プロジェクト一覧>

No. 研究開発プロジェクト名・研究代表者

家庭や学校で支え育てる 

1 犯罪からの子どもの安全を目指したe−learningシステムの開発
藤田 大輔
大阪教育大学 学校危機メンタルサポートセンター 教授/センター長
2 演劇ワークショップをコアとした地域防犯ネットワークの構築
平田 オリザ
大阪大学 コミュニケーションデザイン・センター 教授
3 犯罪の被害・加害防止のための対人関係能力育成プログラム開発
小泉 令三
福岡教育大学 大学院教育学研究科 教授
4 子どものネット遊び場の危険回避、予防システムの開発
下田 太一
特定非営利活動法人 青少年メディア研究協会 理事長/合同会社 ロジカルキット 代表
5 子どもの犯罪に関わる電子掲示板記事の収集・監視手法の検討
中村 健二
立命館大学 情報理工学部 助手
(平成24年4月現在 大阪経済大学 情報社会学部 准教授)

地域と共に見守り育む 

6 系統的な「防犯学習教材」研究開発・実践プロジェクト
坂元 昂
社団法人 日本教育工学振興会 会長*
7 子どもの被害の測定と防犯活動の実証的基盤の確立
原田 豊
科学警察研究所 犯罪行動科学部 部長
8 子どもの見守りによる安全な地域社会の構築ハート・ルネサンス
池ア 守
特定非営利活動法人 さかいhill−frontforum理事長
9 計画的な防犯まちづくりの支援システムの構築
山本 俊哉
明治大学 理工学部教授/ 一般社団法人 子ども安全まちづくりパートナーズ 理事長

社会的な取組みに活かす 

10 虐待など意図的傷害予防のための情報収集技術及び活用技術
山中 龍宏
独立行政法人 産業技術総合研究所 デジタルヒューマン工学研究センター 傷害予防工学研究チーム長/緑園こどもクリニック院長
11 犯罪から子どもを守る司法面接法の開発と訓練
仲 真紀子
北海道大学 文学研究科 教授
12 被害と加害を防ぐ家庭と少年のサポート・システムの構築
辻井 正次
浜松医科大学 子どものこころの発達研究センター客員教授/ 中京大学 現代社会学部 教授
13 子どもを犯罪から守るための多機関連携モデルの提唱
石川 正興
早稲田大学 法学学術院教授/ 同大学 社会安全政策研究所 所長
平成24年3月に急逝されました。謹んで心よりお悔やみ申し上げます。