JSTトッププレス一覧 > 科学技術振興機構報 第936号
科学技術振興機構報 第936号

平成25年3月4日

東京都千代田区四番町5番地3
科学技術振興機構(JST)
Tel:03-5214-8404(広報課)
URL http://www.jst.go.jp

平成24年度「特許群支援」における採択の決定について

JST(理事長 中村 道治)は、知的財産戦略センター(センター長 阿部 博之)において本年度より開始した「特許群支援」の支援対象となる特許群33件を決定しました(別紙)。

JSTでは、日本の国際知財戦略上重要な研究テーマについて、大学などが周辺特許を戦略的に確保して効果的に技術移転を進めるために必要な「特許群」(=実用化を想定した権利の確保ができるような特許の集合)形成を支援するため、本年度より「特許化支援事業『特許群支援』」を推進しています。

特許群支援では、以下の支援メニューにより大学などの特許群形成を支援します。

1)大学などが提案した3年間の「特許群の形成計画」について、製品化・ライセンスにつながるように、JSTが市場ニーズ調査や知財強化などの助言・協力を行います。

2)外国特許出願支援制度を通じて特許群としての位置づけや有用性を総合的に審査した上、外国特許出願経費の支援を行います。

本年度は、平成24年9月25日(火)から10月26日(金)まで募集を行い、85件の応募がありました。また、大学などの提案とは別にJST各種事業から生まれた大学などの成果をJSTが選定して、大学などとJSTが共同で特許群を形成する試み(選定型)を行いました。

募集締切後、選定型も併せて外部専門家から構成される知的財産審査委員会専門委員会により、JST戦略プログラムパッケージとの整合性、特許群としての有用性(産業発展性、研究開発動向における国際競争優位性など)、ロードマップの具体性などの観点から審査を行い、その結果をもとに33件の支援対象特許群を決定しました。

なお、事業の詳細は、下記ホームページを参照してください。

ホームページURL:http://www.jst.go.jp/chizai/tokkyoka.html

<添付資料>

紙:「特許群支援」平成24年度採択 一覧

参考1:「特許群支援」について

参考2:JST 戦略プログラムパッケージ 一覧

参考3:「特許群支援」平成24年度採択の特徴について

<お問い合わせ先>

科学技術振興機構 知的財産戦略センター
〒102-8666 東京都千代田区四番町5番地3
難波 良雄(ナンバ ヨシオ)、中原 準(ナカハラ ジュン)
Tel:03-5214-8413 Fax:03-5214-8476
E-mail: