JSTトッププレス一覧 > 科学技術振興機構報 第919号
科学技術振興機構報 第919号

平成24年10月12日

東京都千代田区四番町5番地3
科学技術振興機構(JST)
Tel:03-5214-8404(広報課)
URL http://www.jst.go.jp

戦略的国際科学技術協力推進事業
「日本−カナダ研究交流」における平成24年度新規課題の決定について

JST(理事長 中村 道治)は、カナダ自然科学・工学研究会議(NSERC注1)と共同で「環境・エネルギー」分野の中の「再生可能エネルギー」「エネルギー利用」に関する課題の募集および審査を行い、以下の研究交流課題を支援することを決定しました。この支援は、戦略的国際科学技術協力推進事業注2)日本−カナダ研究交流注3)」の一環として行われるものです。

支援を決定した課題は次の通りです。

「熱再生と熱統合を用いたバイオマス乾燥・焙焼を一貫して行う流動層反応器の開発」
(研究代表者:東京大学 生産技術研究所 堤 敦司 教授、ブリティッシュコロンビア大学 化学生物工学部門 ビイ・シァオタオ 教授)

本研究は、自己熱再生を利用した革新的省エネ型バイオマス乾燥・焙焼プロセスを開発し、高密度な木質ペレット製造にかかるエネルギーを大幅に削減することを目指す。

今回の研究交流課題の募集では4件の応募があり、これらの応募課題を日本側およびカナダ側の外部専門家により評価しました。JSTとNSERCはその結果をもとに協議を行い、研究内容の優位性や交流計画の有効性などの観点から、日本とカナダがともに支援すべきとして合意した1件を支援課題として決定しました。日本側、カナダ側とも平成24年12月に支援を開始し、研究期間は支援開始から3年間を予定しています。

注1) カナダ自然科学・工学研究会議(NSERC:Natural Sciences and Engineering Research Council)
基礎研究から応用研究まで幅広く研究投資を行う、1978年に設立されたカナダ産業省傘下の資金配分機関。カナダ国民の利益のため、同国の科学・技術的能力を高めることを目的としています。
NSERCホームページURL:http://www.nserc-crsng.gc.ca/index_eng.asp
注2) 戦略的国際科学技術協力推進事業
政府間合意に基づき、戦略的に重要なものとして文部科学省が設定した協力対象国・地域および分野において、相手国の研究支援機関と共同で研究提案を公募・採択し、国際研究交流を支援します。
戦略的国際科学技術協力推進事業ホームページURL:http://www.jst.go.jp/inter/index.html
注3) 「日本−カナダ研究交流」
平成22年11月にオタワで開催された、第11回日加科学技術協力合同委員会における合意に基づき、文部科学省が「環境・エネルギー」を研究交流分野として設定しました。それを受けJSTは、設定された研究分野の中で「再生可能エネルギー」「エネルギー利用」を研究領域として指定し、NSERCと共同で、第1回目公募を行いました。今回の決定は、その公募による課題採択結果です。

<添付資料>

別紙:戦略的国際科学技術協力推進事業「日本−カナダ研究交流」平成24年度新規課題 一覧

参考:戦略的国際科学技術協力推進事業「日本−カナダ研究交流」平成24年度新規課題の採択に関して

<お問い合わせ先>

科学技術振興機構 国際科学技術部
〒102-0076 東京都千代田区五番町K’s五番町
宮下 由美子(ミヤシタ ユミコ)、仲 大地(ナカ ダイジ)
Tel:03-5214-7375 Fax:03-5214-7379
E-mail:

(英文):JST announces 1 new project on “Renewable Energy”
for the Japanese-Canadian (JST-NSERC) Research Cooperative Program,as part of the FY 2012 Strategic International Research Cooperative Program (SICP)