JSTトッププレス一覧 > 科学技術振興機構報 第844号
科学技術振興機構報 第844号

平成23年11月9日

東京都千代田区四番町5番地3
科学技術振興機構(JST)
Tel:03-5214-8404(広報ポータル部)
URL http://www.jst.go.jp

『FIRSTサイエンスフォーラム2
〜若者よトップ科学者と語れ!科学の未来と日本〜』の開催について

平成23年12月から平成24年3月にかけて、高校生などの若者と世界トップクラスの科学者が語り合うフォーラム『FIRSTサイエンスフォーラム2 〜若者よトップ科学者と語れ!科学の未来と日本〜』を開催します。

このフォーラムは昨年度から開催しているイベントで、総合科学技術会議が推進する最先端研究開発支援プログラム(FIRSTプログラム:Funding Program for World−Leading Innovative R&D on Science and Technology)に選ばれた科学者に参加していただき、世界をリードする研究の最前線の様子やそこに至るまでの道のりなどの体験を広く紹介します。さらに、フォーラム会場の高校生らとの双方向のコミュニケーションを通じて、高校生らに最先端の科学技術や科学者を身近に感じてもらい、次世代の科学技術を担う人材の裾野の拡大につながることを期待しています。

開催は、京都、仙台、東京でそれぞれ1回、計3回を予定しています(別紙)。

なお、第1回ではノーベル賞受賞者の江崎 玲於奈 氏に特別ゲストとしてご登壇いただく予定です。また、各回のアフタートークでは科学者と来場した高校生らが直接交流する機会を設けるほか、第1回および第2回はインターネットライブ中継も実施する予定です。

本フォーラムへの参加申込みは、下記ホームページよりご登録ください。

ホームページURL:http://www.jst.go.jp/first

〜FIRSTプログラム〜

基礎研究から実用化を見据えた研究開発まで、さまざまな分野や段階を対象にし、およそ5年間で世界のトップを目指す先端的な研究開発支援プログラムです。日本全国から応募のあった研究者の中からトップの30人を選び出し、1人の中心研究者に約15億円から60億円のプロジェクトを任せるという非常にユニークな制度です。なお、FIRSTプログラムの各プロジェクトの概要は、上記ホームページで紹介しています(研究者自身が研究を紹介する動画もあります)。

<開催概要>

日程 第1回(京都)平成23年12月18日(日) 午後1時〜午後4時
第2回(仙台)平成24年 2月 5日(日) 午後2時〜午後5時
第3回(東京)平成24年 3月18日(日) 午後2時〜午後5時
主催 独立行政法人 科学技術振興機構(JST)
後援(予定) 内閣府、文部科学省、独立行政法人 日本学術振興会
参加費 無料
参加者 主に高校生や高専生を対象としますが、一般からの参加も受け付けます。
申込方法 下記ホームページより事前登録していただきます。
各回により、受け付け開始日および締め切り日が異なりますのでご注意ください。
ホームページURL:http://www.jst.go.jp/first
受付期間 第1回参加申込:平成23年11月 9日(水)〜12月9日(金)(定員300名)
第2回参加申込:平成23年12月13日(火)〜平成24年1月27日(金)(定員200名)
第3回参加申込:平成24年 2月 1日(水)〜3月9日(金)(定員300名)
※定員に達し次第、登録の受け付けを終了します。
インターネットライブ中継 第1回および第2回は、ニコニコ動画にてインターネットライブ中継を実施する予定です(当日上記ホームページURLからアクセスできます)。

<添付資料>

別紙:開催概要

<お問い合わせ先>

科学技術振興機構 イノベーション推進本部 イノベーション企画調整部
〒102-0075 東京都千代田区三番町5 三番町ビル
上野 茂幸(ウエノ シゲユキ)、小長井 敬介(コナガイ ケイスケ)
Tel:03-3512-3520 Fax:03-3222-2069
E-mail: