JSTトッププレス一覧科学技術振興機構報 第793号 > 別紙1
別紙1

地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS) の概要

1.事業の趣旨

地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)は、開発途上国のニーズをもとに、地球規模課題を対象とし、将来的な社会実装の構想を有する国際共同研究を政府開発援助(ODA)と連携して推進することによって、地球規模課題の解決および科学技術水準の向上につながる新たな知見を獲得することを目的としています。また、その国際共同研究を通じて開発途上国の自立的研究開発能力の向上と課題解決に資する持続的活動基盤の構築を図ります。

2.募集の概要

(1)研究分野および研究領域

(2)研究期間

原則として3〜5年。

(3)研究経費(JST予算)

1研究課題あたり年間3800万円程度(間接経費を含む)。
(研究期間中の研究費総額は、5年間計画であれば1.9億円程度)

※ODA経費(JICA予算)
(研究員派遣、外国人研究員招へい、機材供与、現地での活動経費など)
1研究課題あたり年間6000万円程度。
(研究期間中の経費総額は、1.8億円〜3.0億円程度)

(4)対象となる相手国

ODAの技術協力の対象となっている諸国(アジア・アフリカを重点とする)。

※中国については、イコールパートナーシップのもとで行われる別の事業を活用。