JSTトッププレス一覧 > 科学技術振興機構報 第792号
科学技術振興機構報 第792号

平成23年4月12日

東京都千代田区四番町5番地3
科学技術振興機構(JST)
Tel:03-5214-8404(広報ポータル部)
URL http://www.jst.go.jp

科学コミュニケーション連携推進事業「機関活動支援」「草の根型プログラム」

平成23年度新規採択企画の決定について

JST(理事長 北澤 宏一)は、科学コミュニケーション連携推進事業において、「機関活動支援」、「草の根型プログラム」の平成23年度新規採択企画を決定しました。

JSTでは、科学技術の振興および科学技術活動を支える質の高い人材の養成に資するべく、国民の科学技術についての興味・関心を深めるための科学コミュニケーション活動を支援することにより、国民が科学技術や理科に身近に触れる機会を充実させる「科学コミュニケーション連携推進事業」を実施しています。

本事業の一環として実施する「機関活動支援」は、自治体・科学館・大学・研究機関などがその特徴や実績を生かし、地域の児童生徒や住民を対象として実施する、科学技術に関する体験型・対話型の科学コミュニケーション活動を支援するものです。また、「草の根型プログラム」は、個人(科学ボランティアなど)が実施する、同様の科学コミュニケーション活動を支援します。

本年度は、平成23年1月11日(火)から2月21日(月)までの期間で募集を行い、「機関活動支援」では302件、「草の根型プログラム」では301件の応募がありました。外部有識者から構成される委員会(委員長:高柳 雄一 多摩六都科学館 館長)による選考を行い、それぞれ105件、254件の採択企画を決定しました(別紙)。

今後、申請機関および申請者の活動開始の条件が整い次第、支援を開始する予定です。なお、震災はじめ諸事情で当初予定の活動が実施できない場合でも、支援期間内(平成24年2月29日(水)まで)であれば、活動実施日の変更など柔軟に対応します。

<添付資料>

別紙: 科学コミュニケーション連携推進事業「機関活動支援」「草の根型プログラム」 平成23年度新規採択企画 一覧

参考1: 科学コミュニケーション連携推進事業「機関活動支援」「草の根型プログラム」 平成23年度募集の概要

参考2: 科学コミュニケーション連携推進事業「機関活動支援」「草の根型プログラム」 平成23年度応募・採択状況について

<お問い合わせ先>

独立行政法人 科学技術振興機構 科学コミュニケーション推進本部 科学ネットワーク部
〒102-8666 東京都千代田区四番町5番地3
小泉 輝武(コイズミ テルタケ)
Tel:03-5214-7493 Fax:03-5214-8088