JSTトッププレス一覧 > 科学技術振興機構報 第783号
科学技術振興機構報 第783号

平成23年2月14日

東京都千代田区四番町5番地3
科学技術振興機構(JST)
Tel:03-5214-8404(広報ポータル部)
URL http://www.jst.go.jp

J−STAGEが世界最大級の文献情報データベースと連携開始

−国内論文の海外への情報発信力を強化−

JST(理事長 北澤 宏一)は、平成23年2月14日(月)より、電子ジャーナルプラットフォーム「J−STAGE」で公開している学術論文誌の情報発信力を高めるため、世界的に著名なデータベース“SwetsWise Online Content注1)”を提供するSwets社と“SciVerse Scopus注2)”を提供するElsevier社との連携を開始します。

今回の連携では、「J−STAGE」で公開している119誌に掲載されている論文の「タイトル」、「著者名」、「誌名」、「巻」、「号」、「抄録」などの情報を上記2社のデータベースに提供・登載することで(SwetsWise Online Contentへ103誌、SciVerse Scopusへ90誌)、このデータベースを検索した世界各国の利用者が「J−STAGE」登載の論文を閲覧することができるようになります。

JSTは、日本における学協会などの科学技術情報発信力の強化を目的とし、最新の科学技術研究成果(人文・社会科学を一部含む)、すなわち、学術論文の電子ジャーナル出版を支援するため、平成11年から「J−STAGE」の提供を開始しました。「J−STAGE」のプラットフォームを利用し、学協会などが電子ジャーナルコンテンツを作成し、公開しています。平成23年1月末までに、約700誌(33万記事)の学術論文誌のほか、予稿集・要旨集なども公開しており、世界各国から毎月約700万件のアクセスがあります。

「J−STAGE」では、これまでGoogle社との連携(平成17年度)などを進めてきましたが、Swets社、Elsevier社との連携により、「J−STAGE」登載論文の一層のアクセス向上を図ります。また、今後も日本からの学術情報がより広く迅速に世界へ発信されるよう、国内外のデータベース提供機関との連携を進めていく予定です。

注1) SwetsWise Online Content
Swets社(スエッツ社、本社:オランダ)が世界160ヵ国で提供する世界中で出版される学術情報雑誌 約24,000誌の最新目次コンテンツ(11,000誌以上の抄録)を収録する有料二次情報データベース。
現在11,000誌以上の電子ジャーナルについて論文フルテキストへのリンクを提供している。
注2) SciVerse Scopus
Elsevier社(エルゼビア社、本社:オランダ)が世界180ヵ国で提供する、世界の5,000以上の出版社から出版される18,000以上の科学・技術・医学・社会科学・人文科学のタイトルを網羅する世界最大級の有料抄録・引用文献データベース。

<添付資料>

別紙:J−STAGEについて

<お問い合わせ先>

独立行政法人 科学技術振興機構 知識基盤情報部
〒102-8666 東京都千代田区四番町5番地3
担当:土屋 江里(ツチヤ エリ)、青山 幸太(アオヤマ コウタ)
Tel:03-5214-8837 Fax:03-5214-8470
E-mail: