JSTトッププレス一覧 > 科学技術振興機構報 第744号
科学技術振興機構報 第744号

平成22年6月30日

東京都千代田区四番町5番地3
科学技術振興機構(JST)
Tel:03-5214-8404(広報ポータル部)
URL http://www.jst.go.jp

新規事業「中高生の科学部活動振興事業」における
平成22年度採択機関の決定について

JST(理事長 北澤 宏一)は、平成22年度より新規事業として実施する「中高生の科学部活動振興事業」において、平成22年度の新規採択機関を178件の応募の中から101件を採択しました(別紙1)。

科学部活動は授業とは別に「考えることを学ぶ機会」として重要ですが、現状、中学校では3割程度、高校では7割程度の設置にとどまり、活動の低調さが指摘されていることから、今後、科学部の設置を促すとともに、その活動を活性化することが必要です。

このため、中高の科学部が行う活動を支援して、理科や数学を得意とする生徒がその資質などを十分に発揮し、他の生徒と切磋琢磨する機会を設けることと、科学部の活動に各種学協会や大学・研究機関などが参画し、科学部に所属する生徒・教員と研究者がネットワークを構築することを通じて、理数系に優れた資質や能力を有する生徒を見いだす機会を設けることを目的として本事業を開始しました。

支援期間は原則として3年間、支援金額(上限)は1年あたり中学校30万円、高等学校50万円です。

本年度は、平成22年4月12日(月)から同年5月14日(金)の期間に募集を行い、178件の応募がありました。その後、外部有識者で構成される委員会(別紙3)にて選考を行い、101件を採択機関として決定しました。

なお、事業の詳細については参考資料または下記のホームページをご覧ください。

ホームページURL:http://rikai.jst.go.jp/kagakubu/index.html

<添付資料>

別紙1:「中高生の科学部活動振興事業」平成22年度採択機関 一覧

別紙2:「中高生の科学部活動振興事業」平成22年度の募集・採択状況について

別紙3:「中高生の科学部活動振興事業」推進評価委員会 委員名簿

参考:「中高生の科学部活動振興事業」の概要

<お問い合わせ先>

独立行政法人 科学技術振興機構 理数学習支援部
〒102-8666 東京都千代田区四番町5番地3
土屋 亮(ツチヤ リョウ)、駒田 匡広(コマダ マサヒロ)
Tel:03-5214-7376 Fax:03-5214-8430