JSTトッププレス一覧 > 科学技術振興機構報 第653号
科学技術振興機構報 第653号

平成21年7月17日

東京都千代田区四番町5番地3
科学技術振興機構(JST)
Tel:03-5214-8404(広報ポータル部)
URL http://www.jst.go.jp

配布した「日食グラス」の不具合のおそれについて
(お詫びとお願い)

1.経緯

(1)小中高等学校などにお送りしている科学教育雑誌「Science Window(サイエンスウィンドウ)」1月号との同時配布、または同誌・同号の読者プレゼントでお送りした「日食グラス」のうち、遮光プレート(表は銀色で、裏は黒色)が正常に取り付けられておらず、例えば、
1)遮光プレートが、外れている(このため、遮光プレート部分が透明となっている)
2)遮光プレートが、ずれている
ものが含まれているおそれがあることが分かりました。(写真

(2)また、日本科学未来館が本年7月8日(水)、来館者に配布した「日食グラス」11個の中にも同様の不具合のおそれがあります。

(3)このため、JSTは「Science Window(サイエンスウィンドウ)」1月号の配布先(約4万部)に連絡を取りつつあり、また、下記ホームページで注意を呼びかけています。
JST:http://www.jst.go.jp/
日本科学未来館:http://www.miraikan.jst.go.jp/info/090716163573.html

2.お詫びとお願い

  JSTは、このような不具合のおそれのあるものを配布したことを心よりお詫び申し上げますとともに、この「日食グラス」を持っておられる方に下記のお願いをさせていただきます。

1)7月22日(水)の日食の観察に使用されることが考えられますが、このように遮光プレートが正常に付けられていないものを使用した場合には、失明の恐れもありますので、絶対に使用しないようご注意願います。

2)また、このようなものが見つかった場合には、下記へ至急ご連絡ください。

連絡先 JST 理数学習支援部
Tel : 03-5214-7377
Mail : mail
担当者 : 河本 博之、佐藤 幸恵、佐藤 年緒

<参考>

○サイエンスウィンドウについて
発行:JST
配布先:小・中・高・特別支援学校、教育委員会、博物館・科学館、個人購読者

○日食グラスについて
企画:世界天文年2009日本委員会、自然科学研究機構国立天文台
    JST
製作:(株)ビクセン

○日本科学未来館の行事について
開催日:平成21年7月8日(水)
イベント:サイエンスミニトーク(太陽がつくる地球環境)

<写真:(正常な日食グラスと不具合がある日食グラス)>


写真(正常な日食グラスと不具合がある日食グラス)

<ご連絡・お問い合わせ先>

独立行政法人 科学技術振興機構 科学コミュニケーション推進本部 理数学習支援部
〒102-8666 東京都千代田区四番町5番地3
藤間 春路(フジマ ハルミチ)、加藤 修(カトウ オサム)、長谷川 奈治(ハセガワ タイジ)
Tel:03-5214-7377 Fax:03-5214-8430