JSTトッププレス一覧 > 科学技術振興機構報 第647号
科学技術振興機構報 第647号

平成21年7月6日

東京都千代田区四番町5番地3
科学技術振興機構(JST)
Tel:03-5214-8404(広報ポータル部)
URL http://www.jst.go.jp

「社会とつなぐ理数教育プログラムの開発」
平成21年度採択機関の決定について

 JST(理事長 北澤 宏一)は、平成21年度より新規事業として実施する「社会とつなぐ理数教育プログラムの開発」において、採択機関を決定しました(別紙1)。
 JSTでは、学校現場などにおける理数教育活動の充実を図るため、科学技術や理科、数学に関する興味・関心、学習意欲を高める取り組みや先進的な取り組みに対するさまざまな支援を行っています。
 「社会とつなぐ理数教育プログラムの開発」では、中学生が理数学習と日常生活や社会、職業とのつながりを実感することにより、科学技術や理科・数学に対する興味・関心の喚起、理数学習の有用性の認識、科学技術関係人材への進路意識の醸成を目的とした理数教育プログラムの開発に対して支援を行います。
 支援期間は原則として2年間、支援金額は2年間で上限500万円です。
 本年度は、平成21年4月13日(月)から5月22日(金)の期間に募集を行い(別紙2)、大学やNPO法人などから合計13件の応募がありました。外部有識者で構成される委員会(別紙3)による選考を行い、8件の採択機関を決定しました。

<添付資料>

別紙1:「社会とつなぐ理数教育プログラムの開発」平成21年度採択機関 一覧
別紙2:「社会とつなぐ理数教育プログラムの開発」平成21年度公募の概要
別紙3:「社会とつなぐ理数教育プログラムの開発」委員名簿

<お問い合わせ先>

独立行政法人 科学技術振興機構 理数学習支援部 連携学習担当
〒102-8666 東京都千代田区四番町5番地3
担当:林部 尚(ハヤシベ ヒサシ)、土屋 亮(ツチヤ リョウ)
Tel:03-5214-7376 Fax:03-5214-8430
E-mail: