JSTトッププレス一覧 > 科学技術振興機構報 第557号
科学技術振興機構報 第557号

平成20年9月4日

東京都千代田区四番町5番地3
科学技術振興機構(JST)
TEL:03-5214-8404(広報課)
URL http://www.jst.go.jp

委託開発(独創的シーズ展開事業)の
平成20年度 第3回課題募集について

 JST(理事長 北澤宏一)は、平成20年度第3回委託開発(独創的シーズ展開事業)の公募を平成20年9月5日(金)から開始します。
 委託開発は、国民経済上重要な科学技術に関する研究および開発の成果であって、特に企業化が困難なものを新技術開発課題として選定し、企業などに委託して企業化開発(以下「開発」という。)を実施することにより、当該新技術の技術移転による実用化を促進することを目的としています。
 募集の概要については、下記を参照してください。また、公募要領などの詳細については、下記のホームページをご覧ください。

ホームページURL : http://www.jst.go.jp/itaku/

※ 過去の開発成果事例は、http://www.jst.go.jp/itaku/result/example.htmlをご覧ください。

■ 概要

 新技術をもとに、JSTが開発実施企業に開発費を支出します。開発が成功の場合、開発費の返済(無利子)を求め、不成功の場合は開発費の支出の10%分についてのみ返済を求めます。残りの90%について開発費の返済を求めないことにより、JSTが開発のリスク負担を行って新技術の開発を促進します。

■ フィージビリティ・スタディ(Feasibility Study:平成19年度より実施)

 企業化開発の可能性を見極めるため、委託開発応募企業の中からPO(プログラムオフィサー)の評価によりフィージビリティ・スタディを実施します。

■ 応募対象者

 開発実施企業が新技術の所有者と連名で申請する。新技術の所有者には、大学、独立行政法人などの公的研究機関または前記機関に属する個人が含まれていることが必要です。

■ 開発費・開発期間

1〜20億円程度:開発費は、評価に応じて柔軟に対応します。
2〜7年程度:開発期間は、評価に応じて柔軟に対応します。

■ 募集期間

 第3回 平成20年9月5日(金)〜平成20年10月21日(火)17:00

■ 採択予定課題数

 5課題程度

■ 公募内容の概要


独創的シーズ展開事業 委託開発の
平成20年度第3回公募の内容について

目的 大学、独立行政法人などの公的な研究機関での研究成果の企業化開発
申請者 新技術の所有者と開発実施企業の連名で申請
(新技術の所有者に大学、独立行政法人などの公的研究機関または前記機関に属する個人が含まれていることが必要)
技術分野 ライフサイエンス、情報通信、環境、ナノテクノロジー・材料、エネルギー、製造技術、社会基盤、フロンティア、その他、科学技術に関するもの
開発委託の要件 開発費の
支出額
1〜20億円程度:開発費は、評価に応じて柔軟に対応
(企業化開発の最小規模、返済が可能な規模)
開発期間 2〜7年程度:開発期間は、評価に応じて柔軟に対応
開発成功の場合
開発費の返済
返済方法 開発成功認定後、10年以内に年賦返済
担保 不動産、有価証券または銀行などの連帯保証
開発費の1/2を上限に開発に係る特許権などの設定も可注)
注)開発成功認定の日以降1年以内に成果実施契約の締結が条件
実施料 新技術の所有者と開発実施企業の意向を踏まえて決定
(ガイドラインは対象製品の売上高の3%程度)
優先実施
期間
新技術の所有者と開発企業の意向を踏まえて決定
(ガイドラインは5年)
開発不成功
の場合
開発不成功の場合、開発費の10%分のみ返済

■ 公募説明会の日程(予定)


開催地 日時 場所
東京 平成20年9月16日(火)14:00〜16:30 科学技術振興機構 東京本部JSTホール
大阪 平成20年9月24日(水)14:00〜16:30 大阪科学技術センター 401号室
名古屋 平成20年9月25日(木)14:00〜16:00 JSTイノベーションプラザ東海
京都 平成20年9月26日(金)14:00〜16:30 JSTイノベーションプラザ京都
札幌 平成20年9月29日(月)14:00〜16:00 JSTイノベーションプラザ北海道
福岡 平成20年10月2日(木)14:00〜16:00 JSTイノベーションプラザ福岡

 ※ 公募説明会は、他の地域でも追加開催を予定しています。詳しくは、http://www.jst.go.jp/itaku/をご覧ください。

■ 府省共通研究開発管理システム(e−Rad)への登録・申請書受付

 今回の公募からe−Radによる登録および申請書提出が必要となります。
 下記のe−Radポータルサイトにアクセスして、「研究機関情報」および「研究者情報」を登録後「ログインID」と「パスワード」を取得し、応募するプログラムの申請書様式をダウンロードして作成し、提出してください。また、詳細については、各プログラムの公募要領をご覧ください。

  e−RadポータルサイトURL: http://www.e-rad.go.jp/

<お問い合わせ先>

独立行政法人 科学技術振興機構 産学連携事業本部 開発部 開発計画課
〒102-8666 東京都千代田区四番町5番地3
担当:久保 亮(クボ アキラ)、崎原 久義(サキハラ ヒサヨシ)
TEL:03-5214-8994 FAX:03-5214-8999 E-mail: