JSTトッププレス一覧 > 科学技術振興機構報 第542号
科学技術振興機構報 第542号

平成20年7月24日

東京都千代田区四番町5番地3
科学技術振興機構(JST)
Tel:03-5214-8404(広報課)
URL http://www.jst.go.jp

独創的シーズ展開事業「独創モデル化」における
平成20年度新規採択課題の決定について

 JST(理事長 北澤宏一)は、独創的シーズ展開事業 独創モデル化において平成20年度の新規採択課題を決定しました。
 本プログラムは、大学・公的研究機関などで得られた研究成果を基に、研究・開発に熱心な中堅・中小企業やベンチャー企業の有する製品化構想を、企業と大学などが協力して試作品として具体的な形とすることや、実用化に向けて必要な実証試験などを実施すること(モデル化)により育成する事業です。モデル化により企業化開発に移行するために必要なデータを取得し、その後の新技術の開発を促進し、新産業の創出に資することを目的としています。
 今年度は74件の応募があり、プログラムディレクターおよびプログラムオフィサーにより課題の新規性や企業化の可能性、社会的意義、モデル化の目標の妥当性などの観点から審査(事前評価)を実施し、10件の課題を選定しました。
 今後、契約などの条件が整い次第、実施に着手する予定です。

<添付資料>

別紙1: 平成20年度 独創的シーズ展開事業 独創モデル化 採択課題一覧
別紙2: 独創的シーズ展開事業 独創モデル化 概要について
参 考: 独創的シーズ展開事業 独創モデル化 プログラムディレクター、プログラムオフィサー名簿

<お問い合わせ先>

独立行政法人 科学技術振興機構 産学連携事業本部 技術展開部 技術育成課
佐々木 弥生(ササキ ヤヨイ)
〒102-8666 東京都千代田区四番町5番地3
Tel:03-5214-8475 Fax:03-5214-8496 E-mail: