科学技術振興機構報 第45号
平成16年3月29日
埼玉県川口市本町4−1−8
独立行政法人 科学技術振興機構
電話(048)226-5606(総務部広報室)
URL:http://www.jst.go.jp/

戦略的創造研究推進事業 総括実施型研究(ICORPタイプ)
において新規プロジェクト発足

 独立行政法人 科学技術振興機構(理事長 沖村 憲樹)は、戦略的創造研究推進事業総括実施型研究の中で外国の研究機関と共同で研究を実施するICORPタイプにおいて、以下のプロジェクトを平成16年3月30日付けで新たに発足します。研究期間は5年間を予定。
1.研究領域名
器官再生(英語名:Organ Regeneration)
2.研究実施機関
日本側:独立行政法人科学技術振興機構
米国側:ハーバード大学(Harvard University)
     ハワードヒューズ医療研究所(Howard Hughes Medical Institute)
3.研究総括
日本側:浅島 誠
     (東京大学大学院総合文化研究科長兼教養学部長、教授)
米国側:Douglas A. Melton
     (ハーバード大学分子細胞生物学部、教授)
4.共同研究体制
 次の2グループにより、両国あわせて15〜20名の研究員の参加を得て、日本と米国双方の研究場所で共同して実施します。
(1)グループ
●内・中胚葉性器官形成グループ(Endo-Meso-dermal Organ Formation Group)
●外胚葉性器官形成グループ(Ectodermal Organ Formation Group)
(2)研究実施場所
日本側:独立行政法人科学技術振興機構
      (東京大学大学院総合文化研究科 アドバンスラボ棟)
米国側:ハーバード大学分子細胞生物学部及びハワードヒューズ医療研究所
5.研究期間
2004年3月30日〜2009年3月29日(5年間)
6.研究の規模
日本側は5年間で約8億円の負担を予定し、米国側にも相応の貢献を期待します。
7.成果の取り扱い
公表を原則とします。
研究総括 浅島誠氏の略歴等
相手側代表研究者の略歴等
JST−ハーバード大学−ハワードヒューズ医療研究所 国際共同研究プロジェクト
研究領域「器官再生」の研究基本計画
【本件の問い合わせ先】
独立行政法人科学技術振興機構 国際室 鈴木 寿春
TEL 03-5214-7375  FAX 03-5214-7379
■ 戻る ■


This page updated on March 29, 2004

Copyright©2004 Japan Science and Technology Agency.