JSTトッププレス一覧 > 科学技術振興機構報 第419号
科学技術振興機構報 第419号

平成19年8月29日

東京都千代田区四番町5−3
科学技術振興機構(JST)
電話(03)5214-8404(広報・ポータル部広報課)
URL http://www.jst.go.jp

独創的シーズ展開事業 「委託開発」および「委託開発フィージビリティ・スタディ」における
平成19年度(第一回1次) 開発課題・開発実施企業の決定について

 JST(理事長 沖村憲樹)は、独創的シーズ展開事業 「委託開発」および「委託開発フィージビリティ・スタディ」の平成19年度(第一回1次)の開発課題・開発実施企業を、それぞれ別紙()の通り選定いたしました。
 「委託開発」は、大学等の公的研究機関の研究成果の中から、国民経済上重要な科学技術で企業化が極めて難しいものを新技術開発課題として選定、企業に委託して企業化開発を実施することにより、研究成果の実用化を促進することを目的としています。
 また、「委託開発フィージビリティ・スタディ(FS)」は本年度開始するもので、企業化の可能性を見極め、委託開発につなげることを目的としています。
 外部有識者の協力のもと、プログラムオフィサーが技術の新規性、国民経済上の重要性、開発に伴うリスク、開発計画の妥当性などの観点から選考を行い、その結果をもとに課題を選定しました(別紙)。
 今後、契約などの条件が整い次第、開発を開始する予定です。

<添付書類>

委託開発採択課題一覧及び委託開発FS課題・・・・・ 別紙1
委託開発の採択課題の内容・・・・・ 別紙2
委託開発の概要・・・・・ 別紙3
選考の観点・・・・・ 別紙4
委託開発 プログラムオフィサー一覧・・・・・ 別紙5

<お問い合わせ先>

科学技術振興機構 産学連携事業本部 開発部 開発計画課
〒102-8666 東京都千代田区四番町5番地3
TEL:03-5214-8994 FAX:03-5214-8999
久保 亮(クボ アキラ)、崎原 久義(サキハラ ヒサヨシ)
E-mail: