JSTトッププレス一覧 > 科学技術振興機構報 第414号
科学技術振興機構報 第414号

平成19年7月26日

東京都千代田区四番町5−3
科学技術振興機構(JST)
電話(03)5214-8404(広報・ポータル部広報課)
URL http://www.jst.go.jp

電子アーカイブ事業「電子アーカイブ対象誌」における
平成19年度の選定結果について

 JST(理事長 沖村憲樹)は、平成17年度から開始した電子アーカイブ事業について、平成19年度電子アーカイブ対象誌58誌を選定いたしました。
 電子アーカイブ事業は、国内学協会の学術雑誌の国際発信力の更なる強化と重要な知的資産の保存等を目的とし、特に重要な学術雑誌について過去の紙媒体の論文に遡って創刊号から電子化(電子アーカイブ)し、JSTで運用しているアーカイブサイトJournal@rchive(ジャーナルアーカイブ)にて全文公開するものです。
 本年度は、国内の学協会に対し、発行している学術雑誌についての調査を3月27日(火)より5月2日(水)の期間で実施したところ、548誌の回答が寄せられました。この調査結果を基に、人文社会系については日本学術会議での議論もお願いしたうえで、外部有識者による科学技術論文発信・流通促進事業推進委員会(黒川 清 委員長)において、公開と保存の観点から優先性を考慮して今年度の対象誌を選定しました。
 今回の選定では、平成19年度対象誌の中で最も古い1889年(明治22年)創刊の雑誌を始めとして、本文が日本語の雑誌(和文誌)22誌、欧文誌12誌、和欧混載誌24誌が対象となりました。
 今後、それぞれの対象誌に対して詳細調査を行い、学協会と実施について確認した上で、順次電子化作業に着手し、今年度下期から来年度にかけて公開していく予定です。
<別添資料> 平成19年度電子アーカイブ対象誌一覧
<参考> (Journal@rchive): http://www.journalarchive.jst.go.jp/japanese/

<お問い合わせ先>

独立行政法人科学技術振興機構
研究基盤情報部 電子ジャーナル課
〒102-8666 東京都千代田区四番町5−3
担当:和田 光俊(ワダ ミツトシ)
Tel: 03-5214-8455 Fax: 03-5214-8470
E-mail: