JSTトッププレス一覧 > 科学技術振興機構報 第400号
科学技術振興機構報 第400号

平成19年5月29日

東京都千代田区四番町5−3
科学技術振興機構(JST)
電話(03)5214-8404(広報・ポータル部広報課)
URL http://www.jst.go.jp

地域科学技術理解増進活動推進事業
「科学館開発支援」および「調査研究・モデル開発」における
平成19年度採択の決定について

 JST(理事長 沖村憲樹)は、本年度より開始した地域科学技術理解増進活動推進事業「科学館開発支援」および「調査研究・モデル開発」において、平成19年度の採択を決定いたしました。
 「科学館開発支援」は、科学館・博物館の持つ専門性を活かした実験・演示装置や展示装置、コンテンツ等の開発、またこれら開発物を使用した体験型・対話型の科学技術理解増進の活動について支援を行うもので、平成19年2月15日(木)から3月22日(木)まで募集を行いました。科学館・科学系博物館の提案機関より43件の申請があり、専門家から構成される委員会(委員長 高柳雄一 多摩六都科学館 館長)にて審査を実施し、9件の企画を採択いたしました。
 「調査研究・モデル開発」は、我が国の科学技術理解増進活動について、特に大学等の研究者による活動の促進を目的とし、研究者による科学技術理解増進活動に関する調査研究及び研究者によるアウトリーチ活動のモデル開発を支援を行うもので、平成19年2月26日(月)から3月30日(金)まで募集を行いました。大学等の研究者から26件の申請があり、専門家から構成される委員会(委員長 高柳雄一 多摩六都科学館 館長)にて審査を実施し、6件の課題を採択いたしました。
 今後、契約などの条件が整い次第、支援を開始する予定です。

<添付資料>
別紙1:地域科学技術理解増進活動推進事業「科学館開発支援」平成19年度採択企画一覧
別紙2:地域科学技術理解増進活動推進事業「科学館開発支援」の概要
別紙3:地域科学技術理解増進活動推進事業「調査研究・モデル開発」平成19年度採択課題一覧
別紙4:地域科学技術理解増進活動推進事業「調査研究・モデル開発」の概要
別紙5:地域科学技術理解増進活動推進事業評価委員会 委員一覧

<お問い合わせ先>

独立行政法人科学技術振興機構 科学技術理解増進部 活動推進課
〒102-8666 東京都千代田区四番町5−3
科学館開発支援:土屋江里(ツチヤ エリ)、藤原真(フジワラ マコト)、
調査研究・モデル開発:山本藍(ヤマモト アイ)、藤田貢崇(フジタ ミツタカ)
TEL:03-5214-7493 FAX:03-5214-8088