科学技術振興機構報 第40号
平成16年3月24日
埼玉県川口市本町4−1−8
独立行政法人 科学技術振興機構
電話(048)226-5606(総務部広報室)
URL:http://www.jst.go.jp/

平成16年度「革新技術開発研究事業」の課題募集について

 独立行政法人科学技術振興機構(JST;理事長 沖村憲樹)は、平成16年度「革新技術開発研究事業」(新規事業)の課題募集を平成16年3月25日から開始します。

 この事業は平成15年度まで「独創的革新技術開発研究提案公募制度」として文部科学省により実施されてきたものを、総合科学技術会議の示した競争的研究資金制度の独立した配分機関(Funding Agency)への移管の方針に従い、平成16年度新規課題分からJSTに移管し、実施するものです。
 本事業の概要は、下記をご参照下さい。なお、本募集は、平成16年度政府予算の成立を前提としております。
公募対象分野
「情報通信」「ライフサイエンス」「環境・エネルギー」「材料・製造技術」および 「その他革新技術」の5分野の、我が国の直面する課題(経済の活性化に加え、安全・ 安心で心豊かな社会の構築など)の解決にとって、実用的意義が大きく、革新性の高い 独創的な技術開発に関する研究を対象とします。
安全・安心で心豊かな社会の構築に関する課題としては、サイバーセキュリティ、新興・再興感染症対策、化学物質汚染対策、犯罪・テロ・災害・事故対策、文化資源の保存・活用・創造などがあげられます。
応募対象者
自ら技術開発を行う能力がある国内企業
採択予定件数
25件程度
研究費・研究期間
1研究テーマ当たり、年間1,000万円〜5,000万円
平成16年度を始期とする2年度又は3年度
募集締切
平成16年5月10日(月)(当日消印有効)
内容についての問い合わせ先
独立行政法人科学技術振興機構 企業化開発事業本部 技術開発部 技術育成課
TEL 03-5214-8475 FAX 03-5214-8496
■ 公募要領、申請書、募集説明会参加申込書のダウンロードページ
■ 募集説明会の予定

■ 戻る ■


This page updated on March 24, 2004

Copyright©2003 Japan Science and Technology Agency.