JSTトッププレス一覧 > 科学技術振興機構報 第384号
科学技術振興機構報 第384号

平成19年3月5日

東京都千代田区四番町5−3
科学技術振興機構(JST)
電話(03)5214-8404(広報・ポータル部広報室)
URL:http://www.jst.go.jp/

革新的ベンチャー活用開発(独創的シーズ展開事業)の
平成19年度課題募集について

 JST(理事長 沖村憲樹)は、平成19年度革新的ベンチャー活用開発(独創的シーズ展開事業)の公募を平成19年3月5日(月)から開始します。

 革新的ベンチャー活用開発は、大学等の研究開発成果のうち、研究開発型ベンチャー企業を活用することによりイノベーションの創出が期待されるものについて企業化開発を推進し、企業化につなげることを目的としています。概要については、下記をご参照下さい。
公募要領等詳細については、http://www.jst.go.jp/kaku-ven/をご覧下さい。

■ 概要

 新技術をもとに、開発実施企業に開発経費を支出し、開発期間終了後、開発成果を実施して売上等の収入が計上された場合、売上に応じて成果実施企業はJSTに実施料を支払います。JSTは、支払われた実施料からJST分を差し引き、大学等や新技術の発明者へ還元します。

■ 応募対象者

 新技術の所有者の了解のもと、開発実施企業が申請します。
 (専用実施権、または再実施権付独占的通常実施権をJSTに設定できることが要件)
 開発実施企業は設立登記後10年以内かつ資本金10億円以下の非上場企業

■ 開発規模

 1課題当たり、開発実施期間は最長5年かつ開発経費合計最大1.5億円程度
(1課題当たり、年間3千万円程度で2〜5年が目安)

■ 募集期間

 平成19年3月5日(月)〜平成19年6月1日(金)17:00
 郵送が必要な申請書類の提出期限は平成19年6月1日(金)(消印有効)

■ 公募内容の概要

革新的ベンチャー活用開発(独創的シーズ展開事業)の平成19年度公募の内容について

趣旨大学等の研究開発成果のうち、研究開発型ベンチャー企業を活用することによりイノベーションの創出が期待されるものについて企業化開発を推進し、企業化につなげる
申請者○特許等の所有者の了解のもと開発実施企業が提案(専用実施権、または再実施権付独占的通常実施権をJSTに設定できることが要件)
○開発実施企業は設立登記後10年以内かつ資本金10億円以下の非上場企業
技術分野ライフサイエンス、情報通信、環境、ナノテクノロジー・材料、エネルギー、製造技術、社会基盤、フロンティア、その他科学技術に関するもの
開発の規模1課題当たり、開発実施期間最長5年かつ開発経費合計最大1.5億円程度(1課題当たり、年間3千万円程度で2〜5年が目安)
特許原権利:専用実施権または独占的再実施件付通常実施権をJST設定
新権利:バイドール条項適用
開発成果の実施○開発実施企業が開発成果を実施する場合は、売上に応じてJSTに実施料を支払う。JSTは、支払われた実施料をJSTと新技術の所有者に配分する。
 実施料のうちJST分は、支払期間は成果実施後10年間とし、料率は売上の5%とする。実施料のJST分が開発経費相当額に達した以降は支払いを不要とする。
 一方、実施料のうち新技術の所有者分は、支払期間、料率等を新技術の所有者と開発実施企業の意向を踏まえて決定するものとする。
○開発目標を概ね達成しているが、成果実施は未定である場合は、製品化計画を毎年提出するものとする(最長10年間)。10年以内に成果の実施に至った場合は、上記と同等に成果実施の取扱をする。
○開発実施期間終了後10年を経ても成果を実施することがない場合は、別途協議する。
開発経費で購入した設備等所有権はJSTに帰属
開発期間中は無償貸与、開発期間終了後は有償貸与
耐用年数を超えた後は適正価格で開発企業が買い取るか廃棄
実施料JST分:5%(累積で開発経費相当額に達した後は0%)
新技術の所有者分:新技術の所有者と開発実施企業の意向を踏まえて決定
優先実施期間新技術の所有者と開発企業の意向を踏まえて決定
評価外部有識者による評価、原則毎年評価
中止課題評価により中止もありうる
公募回数年1回(平成19年度:5課題程度採択予定)

■ 革新的ベンチャー活用開発の公募説明会の予定

開催地 日時 場所
東京 第1回
平成19年3月23日(金) 14:00〜16:30
第2回
平成19年4月10日(火) 14:00〜16:30
科学技術振興機構
東京本部サイエンスプラザ
JSTホール(2回とも)
大阪 平成19年3月26日(月) 14:00〜16:30 (財)大阪科学技術センター404号室
名古屋 平成19年3月22日(木) 14:00〜16:30 科学技術振興機構
研究成果活用プラザ東海
札幌 平成19年4月20日(金) 14:00〜16:30 科学技術振興機構
研究成果活用プラザ北海道
京都 平成19年4月13日(金) 14:00〜16:30 科学技術振興機構
研究成果活用プラザ京都
福岡 平成19年4月16日(月) 14:00〜16:30 科学技術振興機構
研究成果活用プラザ福岡
※委託開発(独創的シーズ展開事業)と合同での公募説明会です。
※今後、公募説明会を追加開催予定。

■ お問い合わせ先

 独立行政法人科学技術振興機構
 産学連携事業本部 開発部 開発計画課
 革新ベンチャー担当 久保 亮、堀内 正隆
 TEL:03-5214-8994 FAX:03-5214-8999
 E-mail: