JSTトッププレス一覧 > 科学技術振興機構報 第354号
科学技術振興機構報 第354号

平成18年11月6日

東京都千代田区四番町5−3
科学技術振興機構(JST)
電話(03)5214-8404(広報・ポータル部広報室)
URL http://www.jst.go.jp

戦略的創造研究推進事業 (ERATO型)における
平成19年度研究総括及び研究領域の推薦の募集について

 JST(理事長 沖村憲樹)は、戦略的創造研究推進事業(ERATO型)において、平成19年度における新規の研究総括及び研究領域の推薦を募集致します。
 平成19年度の研究総括及び研究領域の選定では、大学、公的研究機関、民間企業研究開発部門等に所属する方に広く研究総括候補者を推薦(他薦)していただき、JST独自の調査による候補者リスト収集と合わせて選考対象と致します。
 本事業の概要は下記をご参照下さい。

■事業の概要

1.研究の種類
革新的な科学技術の芽あるいは将来の新しい流れを生み出す研究
※既存の研究の延長線上や大規模化ではない、新たな視点を盛り込んだ挑戦的なもの
※10〜15年後に新たな科学技術分野への展開や、新産業の創出が期待できるもの

2.仕組み
研究総括と、組織を越えた研究員の参加による人を中心とした時限プロジェクト制。
研究総括は、プロジェクトの運営を司る総監督に当たります。研究の構想と計画づくり、構成員の選定、研究の指揮、プロジェクト研究予算の調整など研究の基本事項は研究総括の意見に沿って決められます。また、挑戦的、探索的な研究を行うために、組織や学問領域を越えて集まった優秀な研究員を結集し、研究を実施していきます。

3.期間
5年程度

4.研究実施体制
研究総括の元に数名〜十数名の研究者が結集し、必要に応じて2〜4のグループを形成
各グループに核となる若手研究者を置き、研究総括が全体を統括
研究実施場所はリサーチパーク、民間研究機関、大学などから借用

5.研究費
研究構想を実現するために必要となる費用(設備費、人件費、研究実施場所の賃借料等を含む)

■推薦者・被推薦者の要件

1.推薦者の要件
大学、公的研究機関、民間企業研究開発部門等に所属する方(個人)であれば、どなたでもご推薦いただけます
なお、下記の点にご注意ください。
自薦は不可とします。
・推薦できる方1人あたり、推薦は1名とします。
・ご自身の氏名、所属の記述をお願いします。
※但し、推薦者の情報が選考委員等に開示されることはありません。

2.被推薦者(研究総括候補者)の要件
研究総括候補者とその人に期待する研究領域を推薦いただきます。その要件については、下記のとおりです。
1) 革新的な科学技術の芽或いは将来の新しい研究分野・源流を作り出す可能性のある研究領域の構想提案が期待できる研究者
2) オリジナリティの高い課題に挑戦し、それを実現できるだけの期待感を抱かせる研究者
3) 採択されることで、飛躍的な発展が期待できる研究者
4) 指導力及び洞察力を備え、若い研究者を触発しうる研究者
※異分野の研究者を取り込み、存分に活躍してもらえるようなリーダーシップと幅の広さを持っている人

■募集期間

 平成18年11月6日(月)〜12月20日(水)17:00 必着

■募集要項および申込書

 右記HPよりダウンロードして下さい。 http://www.jst.go.jp/erato/boshu07/

■お問い合わせ先

独立行政法人科学技術振興機構
 戦略的創造事業本部 特別プロジェクト推進室
 佐藤みず穂、坂本祥純
Tel:048-226-5623 Fax:048-226-5703
募集専用 E-mail: