JSTトッププレス一覧科学技術振興機構報 第336号 > 図4
図4

図4:強誘電性と磁性を併せ持つ特殊な磁石が示す非相反性

図4:強誘電性と磁性を併せ持つ特殊な磁石が示す非相反性

物質の持つ電気分極と磁化の方向に対する光の進む向きに依存して透過率が異なるため、(極端に言えば)表から見たときと裏返して見たときでは色が異なって見えます。物質の裏と表を反転する操作は、物質のN極とS極を反転することや電気分極の+極と−極を反転することと同じ操作であるため、外部から加える電界や磁界の向きを変えることで、裏表の反転と同じ光学特性の変化が見られます。