JSTトッププレス一覧 > 科学技術振興機構報 第326号
科学技術振興機構報 第326号

平成18年8月23日

東京都千代田区四番町5−3
科学技術振興機構(JST)
電話(03)5214-8404(総務部広報室)
URL http://www.jst.go.jp

地域イノベーション創出総合支援事業「シーズ発掘試験」における
平成18年度採択課題の決定について

 JST(理事長 沖村憲樹)は、地域イノベーション創出総合支援事業として、シーズ発掘試験における平成18年度採択課題を選定しました。
 本事業は、各府省・大学(知財本部・地共センター等)・地方自治体・独立行政法人・TLO等に配置されている各種コーディネータ等が発掘した大学などの研究シーズを育成するとともに、実用化に向けたコーディネート活動を支援することを目的とした試験研究制度です。
 本年度の募集は、平成18年4月3日(月)から6月16日(金)の期間で行い、全国から5,621件の応募がありました。募集締切後、シーズ発掘試験選定会議において、応募課題の新規性、独創性、実用化の可能性および研究計画の妥当性を評価項目として技術的評価を行い、当該評価に基づき、1,008件の新規採択課題を決定致しました。
 今後、契約などの条件が整い次第、実施に着手する予定です。

<添付資料>

別紙1 平成18年度採択課題一覧
別紙2 平成18年度シーズ発掘試験選定会議 委員一覧
参考1 地域イノベーション創出総合支援事業「シーズ発掘試験」概要

<お問い合わせ先>

独立行政法人 科学技術振興機構
産学連携事業本部 地域事業推進部 プラザ事業推進課 シーズ発掘担当
 見上慶子(ミカミケイコ)、和木文敏(ワキフミトシ)
  〒102-8666 東京都千代田区四番町5−3
  TEL 03-5214-8419  FAX 03-5214-8487