JSTトッププレス一覧 > 科学技術振興機構報 第302号
科学技術振興機構報 第302号

平成18年6月15日

東京都千代田区四番町5−3
科学技術振興機構(JST)
電話03(5214)8404(総務部広報室)
URL http://www.jst.go.jp

中国総合研究センターの発足・今後の取り組み

 JST(理事長 沖村憲樹)は、日中両国間の科学技術分野の交流を通じて両国の科学技術の発展に寄与し、相互理解を促進するための基盤作りに貢献することを目的として中国総合研究センター(センター長=馬場錬成・東京理科大学教授)を平成18年4月より発足させました(別紙1)。
 中国の研究開発投資は近年急激に活発化しており、近い将来、購買力平価換算値(各国の物価水準の違いを調整する通貨換算レート)で日本を抜き、米国に次いで世界第2位になると予想されています(別紙2)。中国における科学技術の急速な進展等、中国の最新の状況を理解し、日中両国の交流を一層深めることは、我が国にとって非常に重要であると思われます。
 中国総合研究センターでは、中国の科学技術関係機関や民間企業のリーダーを招聘し、来る7月18日(火)午後2時30分より国連大学ウ・タントホール(東京、青山)においてオープニング記念シンポジウムを開催します(別紙3)。同時にホームページを開設し、本格的な活動を開始いたします。
 今後は、日中間の科学技術情報の流通や中国の科学技術文献データベースの構築等を通じて日中両国間の科学技術交流促進を支援して参ります。
別紙1 中国総合研究センター設立の目的と活動内容
別紙2 中国における科学技術の飛躍
別紙3 オープニング記念シンポジウム開催概要
参考  JSTにおける日中科学技術情報協力事業

お問い合わせ先

独立行政法人科学技術振興機構
中国総合研究センター アソシエイトフェロー 岡山純子
〒102-0084 東京都千代田区二番町3番地
TEL 03-5214-7489 FAX 03-5214-7385