科学技術振興機構報 第142号

平成17年 1月19日

東京都千代田区四番町5−3
科学技術振興機構(JST)
電話(03)5214-8404(総務部広報室)
URL http://www.jst.go.jp

科学技術・理科教育用デジタル教材の一般公開について

〜『理科ねっとわーく 一般公開版』のリリース開始〜

 JST(理事長 沖村憲樹)は、平成17年1月20日(木)より、科学技術・理科教育用のデジタル教材を順次一般に公開します。
 JSTでは、平成13年度より、大学等の研究機関において研究開発された最先端の科学技術を活用した、先進的な科学技術・理科教育用デジタル教材(デジタルコンテンツを活用した教材)を開発し、全国の小・中学校、高等学校に提供する「科学技術学習支援事業」を実施しています。本事業は、文部科学省が進めている「科学技術・理科大好きプラン」の一環として行われており、我が国の科学技術・理科教育の充実を図るものです。
 これまでに、58本のデジタル教材の開発と、平成15年3月よりWebにおけるデジタル教材提供システムである『理科ねっとわーく(http://www.rikanet.jst.go.jp)』の試験公開を行ってきました。学校の先生方を対象にシステムに登録をいただき、学校教育における各種授業でデジタル教材を活用いただいております。
 その一方で、理科ねっとわーくの登録会員である学校の先生方を始め多くの方々から、児童・生徒が自宅におけるインターネット環境を使って自発的に学習を行えるよう、一般公開実施の要望をいただいておりました。そのため、既存のデジタル教材において著作権処理を完了したもの(公開時16本。著作権処理が完了次第、順次追加予定)を、新しくオープンする『理科ねっとわーく 一般公開版』を通じて提供を開始いたします。
 『理科ねっとわーく 一般公開版』は、児童・生徒が利用しやすいように分かりやすくシンプルなデザイン、使いやすさ(小・中・高校別の画面インターフェイス)、検索機能を設けております。
 この一般公開により、多くの児童・生徒が科学技術及び理科に興味を持ち、理解を深めていただけるものと考えております。
 ご利用に際しては、『理科ねっとわーく 一般公開版』にアクセスいただき、著作権法及び利用規約をお守りの上、ご活用ください。

1.サービス名及びURL

 サービス名称:理科ねっとわーく 一般公開版
 URL: http://rikanet2.jst.go.jp

2.サービス開始

 平成17年1月20日(木)

3.搭載コンテンツ本数

 サービス開始時期:16本
順番 タイトル
1 高分子モデルデータベース 3Dで自由自在にみる世界
2 熱と温度(超低温・絶対零度の世界)
3 化学実験Webコレクション
4 三次元画像理科教材集
5 映像と音声分析・合成ソフトで学ぶ「音・波動教育用デジタル教材」
6 "動く"機械設計(機械要素と装置)
7 3D画像で解説する原子の世界
8 三次元CGおよび映像でみる「人体のしくみ」
9 マルチメディア機能を活用した「音」の学習教材
10 花火コンテンツ
11 デジタル実験教室「運動とエネルギー」
12 巨大ジャンボ機を支える極微ナノ結晶の世界
13 実験でたどる原子・原子核の世界
14 「大地のつくり」をコンピュータグラフィックスでみよう
15 「燃料電池」の図解と将来性について
16 DNAからタンパク質へー分子レベルで見る生命のしくみー

4.利用に際して

 1)ご利用は無料です。
 2)著作権法に基づいてのご利用をお願いいたします。
 3)利用規約をお読み下さい。
 4)システムメンテナンスにより、サービスを予告無く停止、変更することがあります。

5.画面イメージ

1)トップページ

2)小学生の画面

<問い合わせ先>

独立行政法人 科学技術振興機構
科学技術理解増進部 科学技術学習支援第一課 田口、山口
TEL:03−5214−8416
FAX:03−5214−8430