JSTトッププレス一覧 > 科学技術振興機構報 第1279号
科学技術振興機構報 第1279号

平成29年9月27日

東京都千代田区四番町5番地3
科学技術振興機構(JST)

出資型新事業創出支援プログラム(SUCCESS)における
株式会社Xenomaへの出資について

JST(理事長 濵口 道成)は、出資型新事業創出支援プログラム(SUCCESS)において、スマートアパレルe-skinを展開する株式会社Xenoma(本社:東京都大田区、代表取締役CEO 網盛 一郎、以下「Xenoma」という)からの第三者割当増資注)の引き受けを東京大学協創プラットフォーム開発株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長 大泉 克彦)が運営する協創プラットフォーム開発1号投資事業有限責任組合およびBeyond Next Ventures株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 伊藤 毅)が運営するBeyond Next Ventures 1号投資事業有限責任組合(以下「BNV」という)と共同で実施しました。

Xenomaは、JSTのERATO「染谷生体調和エレクトロニクスプロジェクト」(研究総括:染谷 隆夫(東京大学 大学院工学系研究科 教授)、研究期間:平成23年10月~平成29年3月)における研究開発成果をもとに、平成27年11月に代表取締役 網盛 一郎らが設立したベンチャー企業です。平成28年4月にはSUCCESSにて、BNVと共同でSUCCESSにおいて第三者割当増資の引き受けを実施し、支援を開始しています。

e-skinはまるで普通の服のような着心地のIoT衣服=次世代スマートアパレルです。Xenomaは自由に変形・伸縮する世界初の布状電子回路基板「Printed Circuit Fabric(PCF)」を開発し、従来の布に形成した配線やセンサーに高い引張耐久性と洗濯適性を付与する技術を確立しました。このPCFを活用したe-skinによって、いつでもどこでも着るだけで人の情報をモニタリングすることができるようになり、将来的には人の生体情報ビッグデータから予防医療や安心・安全な社会の実現に貢献することを目指しています。

SUCCESSでは今後も、JSTの研究開発成果を実用化しようとするイノベーティブなベンチャー企業に対して、成長資金の供給や関係機関のネットワークを活用したサポートを提供することにより、実用化を通じた先端技術の社会への還元を進めていきます。

ホームページURL:http://www.jst.go.jp/entre/

平成26年4月より、JSTでは「出資型新事業創出支援プログラム」(略称:SUCCESS SUpport Program of apital ontribution to arly-tage Companie)を開始しました。本事業は、JSTの研究開発成果の実用化を目指すベンチャー企業に対しJSTが出資並びに人的および技術的援助を行うことでその創出および成長を促進し、当該ベンチャー企業が行う事業活動を通じてJSTの研究開発成果の実用化・社会還元を促進することを目的とした事業です。出資を通じてJSTがベンチャー企業の株主になることで、民間の資金を誘引する「呼び水効果」を狙っています。

<企業概要>

企業名株式会社Xenoma
設立日 平成27年11月2日
本社所在地東京都大田区
代表取締役網盛 一郎
事業内容スマートアパレルの開発・製造・販売
URL https://xenoma.com/

<事業展開>

Xenomaが開発した人の動きをモニタリング・認識するe-skin Developer’s Kitは、平成29年1月に「CES2017 Innovation Awards」を受賞し、同年2月より法人向けに販売を開始しました。また、同年9月には個人向けに米クラウドファンディングKickstarterキャンペーンにて、目標額$50,000を超える支援を受けました。Xenomaは、今回の資金調達を通じて、プロトタイピングから量産までの一貫した開発力を生かし、様々なセンサーを搭載したカスタマイズe-skinの法人向け受託開発に対応するための体制を強化します。さらに、平成31年をターゲットに一般消費者にリーズナブルな価格で提供するための新しい生産技術開発を推進し、e-skinを世界中の人々に提供する基盤づくりを行っていきます。

写真 スマートアパレルe-skin(左)と使用例(右)

写真 スマートアパレルe-skin(左)と使用例(右)

<用語解説>

注) 第三者割当増資
特定の第三者に新株引受権(新株の割当を受ける権利)を与えて行う増資のこと。会社の資金調達の方法の1つで、会社の自己資本を充実させ、財務内容を強化することができる。

<添付資料>

別紙:出資型新事業創出支援プログラム(SUCCESS)の事業概要

<お問い合わせ先>

<株式会社Xenomaに関すること>

株式会社Xenoma
担当:富取
〒143-0013 東京都大田区大森南4-6-15 テクノフロント森ケ崎303
Tel:03-5735-4622 Fax:03-3741-7750
E-mail:

<SUCCESS事業に関すること>

科学技術振興機構 起業支援室
〒102-0076 東京都千代田区五番町7 K’s五番町
Tel:03-6380-9014 Fax:03-5214-0017
E-mail: