JSTトッププレス一覧科学技術振興機構報 第1243号 > 別紙
別紙

「ジュニアドクター育成塾」の募集の概要

1.プログラムの背景・趣旨

日本が持続的に成長を続け、国際社会を牽引していくためには、変化の予測が困難な将来において、早期から第4次産業革命を見据えつつ、科学技術イノベーションを創出し、未来を創造する人材を育成することが極めて重要である。

しかし、現状において、高い意欲や突出した能力を持つ小中学生に対する理数・情報分野の学習についての取り組みは十分と言えず、「日本再興戦略2016」(平成28年6月2日閣議決定)「教育再生実行会議第9次提言」(平成28年5月20日教育再生実行会議決定)においても、特に優れた能力を持つ子どもを伸ばす取り組みの不足が指摘されている。

これを踏まえ、「ジュニアドクター育成塾」は、将来の科学技術イノベーションを牽引する傑出した人材の育成に向けて高い意欲や突出した能力を持つ小中学生を発掘し、理数・情報分野の学習を通じてその能力を伸長する体系的育成プランの開発・実施を行う。

図

2.実施機関

国公私立大学、高等専門学校、公的研究機関、科学館、博物館、公益法人、NPO法人、民間事業者(法人格を持つこと)およびこれらの施設・法人の共同による実施

3.支援対象期間

最大5年間

4.採択数・支援額

採択数10機関程度(1機関あたりの支援上限額:1千万円/年度)

5.スケジュール

2月24日 募集開始
3月11日 募集説明会 (時間:午後2時、会場:JST東京本部B1大会議室)
4月14日正午 募集締切
4月中旬~5月初旬 書類審査
5月中旬 面接審査
5月下旬 採択課題決定
6月~ プログラム開始予定

6.募集の詳細

以下のURLをご覧下さい。
http://www.jst.go.jp/cpse/fsp/kikan/index.html

7.問い合わせ先

科学技術振興機構 理数学習推進部 能力伸長グループ
担当:渡辺 怜子(ワタナベ レイコ)、小林 洋(コバヤシ ヒロシ)
〒1332-0012 埼玉県川口市本町4-1-8 川口センタービル
Tel:048-226-5664(担当直通) Fax:048-226-5684
E-mail: