科学技術振興機構報 第114号
平成16年9月29日
東京都千代田区四番町5−3
独立行政法人科学技術振興機構
電話(03)5214-8404(総務部広報室)
URL http://www.jst.go.jp

平成16年度研究成果活用プラザ京都における
事業化のための育成研究に関する採択課題の決定について

 独立行政法人 科学技術振興機構(JST,理事長 沖村憲樹)は、研究成果活用プラザ京都における事業化のための育成研究(重点地域研究開発推進事業)にかかる新規採択課題を別紙1のとおり決定いたしました。
 本事業は、大学や国公立試験研究機関等の独創的研究成果で事業化が望まれる課題について、プラザ内にJSTが雇用した研究者・技術者で構成する研究室を設置し、大学研究者や事業化を希望する企業などと共同研究を行い、事業化に向けて育成のための試験研究を実施するものです(参考1)
 今回、応募総数は31件あり、研究成果活用プラザ京都が設置した技術評価委員会(委員長:西本清一・京都大学教授)において、応募課題の新規性及び優位性、事業化の可能性、研究計画の妥当性を評価項目として技術的評価を行い、当該評価に基づき、新規採択課題6件を決定いたしました。
 今後、契約内容について協議が整い次第、研究開発に着手する予定です。
参考1 事業化のための育成研究の概要
別紙1 平成16年度育成研究新規採択6課題(一覧)

【本件に関するお問い合わせ先】
 独立行政法人 科学技術振興機構 研究成果活用プラザ京都 事務局
 担当:中村宏
 〒615-8245 京都府京都市西京区御陵大原1-30
 電話 075-383-1300  FAX 075-383-1301
■ 戻る ■


This page updated on September 29, 2004

Copyright©2004 Japan Science and Technology Agency.