JSTトッププレス一覧科学技術振興機構報 第1117号 > 別紙
参考

「中高生の科学研究実践活動推進プログラム」
平成27年度募集の概要

1.趣旨

「中高生の科学研究実践活動推進プログラム」は、学校・教育委員会が主体となり、大学などの研究機関との連携による科学研究実践活動を通して、生徒の主体的学びを深化・発展させ、また意欲・能力をさらに育成することで、将来の優れた科学技術人材の育成に寄与し、生徒の科学研究実践活動の指導を通じて、教員の研究指導力の向上を図るとともに、地域・学校の「科学研究実践活動」を実施するための継続的・自立的取り組みを推進します。

科学研究実践活動とは、中高生自ら課題を発見し、科学的な手法にしたがって進める探究活動。仮説設定や検証考察、発表などの一連の内容を含む。

2.概要

(1) 研究指導力向上型

都道府県・政令指定都市教育委員会が主体となり、所管する中学校・高等学校などにおいて、大学と共同で、中高生の科学研究実践活動を通じて教員の科学研究指導力の向上を図るとともに、その研究指導法などを普及・展開し、地域内の学校において科学研究実践活動を継続的・自立的に行うための取り組みに係る企画を支援します。

(2) 学校活動型

中学校・高等学校などが実施主体となり、大学などの連携機関の協力を得て中高生の科学研究実践活動を実施するとともに、学校において継続的・自立的に科学研究実践活動を行うための取り組みに係る企画を支援します。

3.実施機関(応募できる機関)

(1) 研究指導力向上型

都道府県教育委員会、指定都市教育委員会

(2) 学校活動型

中学校、高等学校などの管理機関としての都道府県教育委員会、市区町村の教育委員会、学校法人、国立大学法人

4.実施規模(各年度における支援金額の上限と採択予定件数)

(1) 研究指導力向上型   1,000万円/年、8機関

(2) 学校活動型

@高等学校   50万円/年
A中学校    30万円/年
@とA合わせて150機関

5.募集期間

平成27年2月19日(木)〜平成27年6月19日(金)

6.実施期間(支援対象期間)

平成27年度を初年度とする最大3年度間

7.詳細について

募集の詳細については、下記のホームページをご覧ください。
URL:http://www.jst.go.jp/cpse/jissen/