JSTトッププレス一覧 > 科学技術振興機構報 第1105号
科学技術振興機構報 第1105号

平成27年5月25日

東京都千代田区四番町5番地3
科学技術振興機構(JST)

科学技術コミュニケーション推進事業
問題解決型科学技術コミュニケーション支援「機関活動支援型」
平成27年度新規採択企画の決定について

JST(理事長 中村 道治)は、科学コミュニケーションセンター(センター長 渡辺 美代子)の科学技術コミュニケーション推進事業 問題解決型科学技術コミュニケーション支援「機関活動支援型」の平成27年度新規採択企画を決定しました。

JSTは、科学技術コミュニケーション推進事業において、科学技術コミュニケーションを通じた科学と社会の協働による「価値共創」を目指します。

本事業の一環として実施する「機関活動支援型」は、科学館や科学系博物館、図書館、公民館などの社会教育施設、大学や高等専門学校などの研究機関、地方自治体(生涯学習センターを含む)、NPOなどの機関が実施する、多様なステークホルダー間の相互作用から社会問題や社会ニーズに対する課題の解決に結び付ける科学技術コミュニケーション活動で、主に単独の機関が単年度で実施する企画を支援します(支援費:30万円〜100万円)。

本年度は、平成27年2月2日(月)から4月3日(金)までの期間で募集を行い、55件の応募がありました。外部有識者から構成される委員会(委員長:上田 昌文 特定非営利活動法人市民科学研究室 代表理事)による選考を行い、10件の採択企画を決定しました(別紙)。

今後、契約などの条件が整い次第、支援を開始する予定です。

<添付資料>

別紙:科学技術コミュニケーション推進事業 問題解決型科学技術コミュニケーション支援「機関活動支援型」平成27年度新規採択企画 一覧

参考1:科学技術コミュニケーション推進事業 問題解決型科学技術コミュニケーション支援「機関活動支援型」平成27年度募集の概要

参考2:科学技術コミュニケーション推進事業 問題解決型科学技術コミュニケーション支援「機関活動支援型」平成27年度応募・採択状況について

<お問い合わせ先>

科学技術振興機構 科学コミュニケーションセンター 対話グループ
〒102-8666 東京都千代田区四番町5番地3
Tel:03-5214-7493 Fax:03-5214-8088