JSTトッププレス一覧科学技術振興機構報 第1090号 > 別紙1
別紙1

女子中高生の理系進路選択支援プログラム
平成27年度採択機関一覧

Bタイプ(150万円超〜300万円:他の機関とともに企画を立案・実施することにより、特に大きな相乗効果が期待できる企画)
支援期間:1年間 1件
実施機関名
「企画名」
概要
国立女性教育会館
女子中高生夏の学校
2015〜科学・技術・人との出会い〜
女子中高生夏の学校は、「科学技術にふれる」、科学技術の世界で生き生きと活躍する女性たちと「つながる」、科学技術に関心のある仲間や先輩とともに「将来を考える」ための機会を提供することを目的とした合宿研修中心の企画で女子中高生の理系進路選択の支援を行う。
Aタイプ(上限150万円)
支援期間:1年間 8件
実施機関名
「企画名」
概要
筑波大学
想い描こう、未来を!
−悩めるリケジョと家族のために−
女子中高生にアンケート調査を行い、理系の進路選択を考える上での「不安・心配・悩み・迷い」を明らかにする。理系の魅力を伝え、理系進路選択の悩みや不安を払拭させるための「リケジョ合宿」や「リケジョトークルーム」、「リケジョサイエンスカフェ」を実施して理系の魅力や楽しさを伝える。
新潟大学
あたりまえに理科しよう!放課後リケジョ塾 in 新潟
中学校や高等学校で「放課後理系進路相談“リケジョ塾”」を定期的に実施することで理系進路選択を実現させることを目指す。新たに保護者の意識改革を図るための「保護者セミナー」を実施することにより、新潟地域の女子中高生の理工系進路選択支援の定着を図る。
東京女子医科大学
未来のいのちと健康を支えるのは「あなた」
「いのちと健康に関わる色々な学部について知るための講演会」、「医師・看護師・薬剤師・栄養士などの仕事の一部を模擬的に体験する体験実習」、「医療を支える最先端研究室の見学」、「大学研究室で実験し、その成果を発表し、研究の面白さを知る実験体験」、「女性ロールモデルとの対話を通して、仕事の面白さ、生きがいなどを知るサイエンスカフェ」などの多彩なプログラムを通して、中高生と保護者、中高教員に医療や保健を支える理系分野で学ぶ楽しさ、そこで働く充実感を実感してもらう。
東京大学
家族でナットク!
理系最前線2015
女子中高生のみならず、その保護者に最先端研究の現場を体験してもらい、理系進路の幅広いキャリアの可能性や魅力に対する理解を促す企画である。大学だけでなく多様な業種からのメッセージを発信する理系部局による全体シンポジウムを軸に、理系人材が幅広く活躍できること、また女性も理系人材としての活躍を大いに期待されていることなどを女子中高生や保護者に訴える。
神戸大学
第10回女子中高生の
ための関西科学塾
関西5大学による大規模な連携を基盤として「大学の研究室での実験」、「大型研究施設の見学」、「実験結果のプレゼンテーション体験」を行い、科学の面白さを体験する。「女性研究者の講演会」、「理系女子大学生との交流」を通して理系進路選択を働きかける。また、保護者・教員と実行委員との懇談会を行い理系進路選択に対する理解を促す。
長崎大学
夢・憧れ・志を育むリケジョ育成プログラム
多様な理系職に従事する女性講師による講演・体験実験を主とした県内3箇所での「夢セミナー」、大学の研究室および企業訪問による体験学習を主とした3回の「憧れセミナー」、そして身近なロールモデルとしての理系若手講師・理系学部生・大学院生と参加中高生によるシンポジウムを中心とした「志セミナー」の3セミナーを実施し、女子中高生の理系職への憧れを醸成し、理系進学を主体的に選択できるよう支援する。
熊本大学
めざせ、理系キャリア!
夢創り応援プロジェクト for ガールズ
女子中高生と保護者・教員を対象として、理工系女子大学生および企業の若手女子技術者・研究者による講演会、体験実習合宿、進路相談会を開催し、理系の女性ロールモデルとの出会いの場を提供する。
大分大学
母と娘への「ものづくり理系学部」からの招待状
視野拡大ステップ:人生を主体的に切り開いている女性の姿に直接触れ、語り合う事で理系選択が「仕事で輝いたかっこいい女性になる」ことにつながる魅力をイメージさせる。 先端技術体験ステップ:女子生徒と母親(保護者)を対象にした機械系、電気系ものづくり実験により、工学分野への理解を深めてもらう。 これら2つのステップの組み合わせにより理系進学を意識することで高校での学びをより能動的に行うことを目的とする。