JSTトッププレス一覧 > 科学技術振興機構報 第1079号
科学技術振興機構報 第1079号

平成27年1月20日

東京都千代田区四番町5番地3
科学技術振興機構(JST)

出資型新事業創出支援プログラム(SUCCESS)における
スリープウェル株式会社への出資決定について

JST(理事長 中村 道治)は、出資型新事業創出支援プログラム(SUCCESS)の第1号案件として、スリープウェル株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役 吉田 政樹、以下「スリープウェル」という)からの第三者割当増資注1)を引き受けることを決定しました。

スリープウェルは、JSTの平成19年度 独創的シーズ展開事業 大学発ベンチャー創出推進において「睡眠脳波計測と睡眠評価技術の確立及び評価システムの構築」(開発代表者:裏出 良博(当時 財団法人 大阪バイオサイエンス研究所 研究部長)、起業家:吉田 政樹)として採択され、その研究開発成果を元に、平成22年4月に代表取締役 吉田 政樹らが設立したベンチャー企業です(http://www.jst.go.jp/pr/info/info734/)。

現在同社では、睡眠の改善に向けた機器や薬剤、食品などを開発する企業から受託し、開発した1チャンネルの小型脳波計(医療機器として認証取得済み)を用いて取得したデータから「睡眠の質」を評価する事業を行っています。

1チャンネルの小型脳波計は、操作やデータ取得が簡易(図1図2参照)であることから、今後は解析の自動化を進め、より市場規模の大きい企業健診や人間ドックなどの事業展開に取り組みます(図3は睡眠検査結果の出力例)。さらには、睡眠障害の診断や睡眠との関連が深いとされる精神疾患の診断の補助ツールとして医療領域に事業展開を図る計画です。

小型睡眠脳波計の開発および睡眠計測サービスの提供により、快適な睡眠環境の獲得やメンタルヘルスケアの良質化、ひいてはQuality of Life(生活の質:QOL)の向上に貢献することが期待されます。

SUCCESSでは今後も、JSTの研究開発成果を実用化しようとするイノベーティブなベンチャー企業に対して、成長資金の供給や関係機関のネットワークを活用したサポートを提供することにより、実用化を通じた先端技術の社会への還元を進めてまいります。

ホームページURL:http://www.jst.go.jp/entre/

平成26年4月より、JSTでは「出資型新事業創出支援プログラム」(略称:SUCCESS SUpport Program of apital ontribution to arly−tage CompanieS)を開始しました。本事業は、JSTの研究開発成果の実用化を目指すベンチャー企業に対しJSTが出資並びに人的及び技術的援助を行うことでその創出及び成長を促進し、当該ベンチャー企業が行う事業活動を通じてJSTの研究開発成果の実用化・社会還元を促進することを目的とした事業です。出資を通じてJSTがベンチャー企業の株主になることで、民間の資金を誘引する「呼び水効果」を狙っています。

独創的シーズ展開事業「大学発ベンチャー創出推進」では、大学・公的研究機関などの研究成果を基にした起業および事業展開に必要な研究開発を推進することにより、イノベーションの原動力となるような強い成長力を有する大学発ベンチャーを創出し、これを通じて大学などの研究成果の社会・経済への還元を推進することを目的としていました。本事業は現在、「研究成果最適展開支援プログラム(A−STEP)」として発展的に再編されています(詳細情報:http://www.jst.go.jp/a-step/)。

<企業概要>

企業名スリープウェル株式会社
設立日平成22年4月16日
本社所在地大阪市北区
代表取締役吉田 政樹
事業内容小型脳波計で取得した睡眠時の脳波データによる睡眠の質の受託解析

<事業展開>

脳波計の改良と睡眠解析の自動化を進め、企業健診や健康診断・人間ドックでの健康・予防領域での事業展開に取り組みます。さらに睡眠障害の診断や睡眠との関連が深いとされる精神疾患の診断の補助ツールとして医療領域での事業展開を目指します。

<参考図>

図1 従来の睡眠計測(PSG)

従来の睡眠計測(PSG)ではさまざまなセンサーを装着し図1のような状態で睡眠に関するデータ(脳波、体動、呼吸、眼球運動など)を取得する必要があります。スリープウェルが開発した脳波計は1対の電極のため取得できるデータは脳波のみですが、PSGで同時計測した解析結果と比較して遜色のない解析結果が得られています。

図2 開発した小型脳波計と装着の様子

図3 睡眠評価結果出力例

(上段は健康診断用途向け、下段は睡眠専門医向け)

<用語解説>

注1) 第三者割当増資
特定の第三者に新株引受権(新株の割当を受ける権利)を与えて行う増資のこと。会社の資金調達の方法の1つで、会社の自己資本を充実させ、財務内容を強化することができる。

<添付資料>

別紙:出資型新事業創出支援プログラム(SUCCESS)の事業概要

<お問い合わせ先>

スリープウェル株式会社
〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎3−20−9 三栄ビル7階
吉田 政樹(ヨシダ マサキ)
Tel:06-6450-8787 Fax:06-6450-8784

<SUCCESS事業に関すること>

科学技術振興機構 起業支援室
〒102-0076 東京都千代田区五番町7 K’s五番町
Tel:03-6380-9014 Fax:03-5214-0017
E-mail:

<報道担当>

科学技術振興機構 広報課
〒102-8666 東京都千代田区四番町5番地3
Tel:03-5214-8404 Fax:03-5214-8432
E-mail: