JSTトッププレス一覧 > 科学技術振興機構報 第1057号
科学技術振興機構報 第1057号

平成26年10月1日

東京都千代田区四番町5番地3
科学技術振興機構(JST)

研究人材のためのキャリア支援ポータルサイト
「JREC−IN Portal」を公開
〜研究者人材データベースJREC−INをリニューアル〜

JST(理事長 中村 道治)は、研究者などを対象とした求人求職情報サイト「JREC−IN注1)」に新たな機能を導入し、研究人材のためのポータルサイト「JREC−IN Portal(ジェイレックインポータル)」として平成26年10月1日(水)からリニューアル公開します。

JREC−INは、研究に関する職を希望する求職者情報と産学官の研究に関する求人公募情報を収集・データベース化し、研究者の多様なキャリアパスの開拓と研究機関における人材活用をサポートする求人求職情報サイトで、平成13年より研究者と研究機関を対象に無料で情報提供しています。

今回のリニューアルでは、研究支援者や技術者などを含めた研究人材のキャリア開発をより強力に支援することを目的として、従来の求人求職情報に加えて、eラーニングコンテンツやキャリア支援コンテンツ、研究助成金情報やキャリアセミナー情報などの関連情報をワンストップで提供できるようになりました。

eラーニングコンテンツとしては、技術者向けeラーニングサービス「Webラーニングプラザ注2)」で提供していたWeb教材、および研究支援人材のキャリアパスの確保を目的にした能力開発のためのWeb教材を提供します。

また、研究者情報データベース「researchmap注3)」との連携により、researchmapに登録した経歴、論文リストなどの各種情報を「JREC−IN Portal」の登録情報へ反映させることが可能になります。新たに設けた応募書類作成機能やWeb応募機能と合わせて利用することで、応募にかかる作業が効率化されるとともに、採用する機関も審査の効率化や応募情報管理の簡便化などが可能になります。

JSTは今後も、研究人材のキャリア支援などを行う産学官の関連機関と連携し、求人情報やキャリア支援情報の収集・提供を通して、研究人材活躍の場の拡大促進を図っていきます。

「JREC−IN Portal」
ホームページURL: https://jrecin.jst.go.jp/

注1) JREC−IN(ジェイレックイン)
研究に関する職を希望する求職者情報と産学官の研究に関する求人公募情報を収集・データベース化し、インターネットを通じて無料で提供。会員登録することにより、個々のニーズにフィットした情報を得ることが可能。登録求人機関は求職者情報を入力した登録ユーザの詳細情報(匿名)をインターネット上で閲覧することができる他、登録ユーザへ電子メールでコンタクトすることができる。登録ユーザは設定した希望条件にマッチする求人情報を電子メールで受け取ることができる。
注2) Webラーニングプラザ
技術者の継続的能力開発や再教育の支援を目的とした、技術者向けeラーニングサービス(平成13年から情報提供開始)。提供する分野は、ライフサイエンス、情報通信、環境、ナノテクノロジー・材料、電気電子、機械、化学、社会基盤、安全、科学技術史、総合技術管理、技術者倫理、知財、フロンティア、技術者教養。平成26年10月よりJREC−IN Portalへ統合。
注3) researchmap(リサーチマップ)
日本の研究者約23万人が登録する研究者総覧。サービスの提供および運用はJSTが行い、サービスに関する研究開発はNIIがJSTの委託を受けて行っている。
URL:http://researchmap.jp/

<添付資料>

別紙1:「JREC−IN Portal」新システム概要

<お問い合わせ先>

科学技術振興機構 知識基盤情報部 人材情報グループ
〒102-8666 東京都千代田区四番町5番地3
川井 千香子(カワイ チカコ)、斉藤 隆行(サイトウ タカユキ)
Tel:03-5214-8456 Fax:03-5214-8460
E-mail: