JSTトッププレス一覧 > 科学技術振興機構報 第1029号
科学技術振興機構報 第1029号

平成26年6月11日

東京都千代田区四番町5番地3
科学技術振興機構(JST)

「グローバルサイエンスキャンパス」
平成26年度採択機関の決定について

JST(理事長 中村 道治)は、平成26年度より新規開始した「グローバルサイエンスキャンパス」の平成26年度採択機関を決定しました(別紙1)。

「グローバルサイエンスキャンパス」は、将来グローバルに活躍しうる傑出した科学技術人材を育成することを目的とした事業です。具体的には、地域で卓越した意欲・能力を持つ高校生などを募集・選抜し、国際的な活動を含む高度で体系的な理数教育プログラムを開発・実施する大学の企画を支援します。実施にあたっては、都道府県教育委員会または政令指定都市教育委員会などと連携し、地域の才能育成拠点としてコンソーシアム(推進協議会)を組織し、地域ぐるみで生徒の才能育成に取り組みます。

支援対象期間は最大4年度間、支援金額(上限)は1年あたり7,500万円(プランS:大規模型)または4,000万円(プランA:標準型)です。

本年度は、平成26年2月25日(火)から同年4月28日(月)までの期間に募集を行い、26件の応募がありました。その後、外部有識者で構成される委員会(別紙2)にて審査を行い、プランS(大規模型)を2件、プランA(標準型)を6件の合計8件の機関を決定しました。

なお、事業の詳細については下記のホームページをご覧ください。

ホームページURL:http://www.jst.go.jp/cpse/gsc/

<添付資料>

別紙1:「グローバルサイエンスキャンパス」 平成26年度採択機関・企画一覧

別紙2:グローバルサイエンスキャンパス推進委員会 委員一覧

参 考:「グローバルサイエンスキャンパス」 平成26年度募集の概要

<お問い合わせ先>

科学技術振興機構 理数学習推進部 教員支援グループ
〒332-0012埼玉県川口市本町4丁目1番8号
大瀬 勝寿(オオセ カツヒサ)
Tel:048-226-5669 Fax:048-226-5684
E-mail: