JSTトッププレス一覧 > 科学技術振興機構報 第1009号
科学技術振興機構報 第1009号

平成26年2月20日

東京都千代田区四番町5番地3
科学技術振興機構(JST)

『第3回 科学の甲子園全国大会』出場校が決定
−全国から369名の高校生が集い、科学の知識・技能を競う−
新たな科学技術系人材育成を21の企業・団体が支援

JST(理事長 中村 道治)は、全国の高校生が学校対抗で科学の知識・技能を競う「第3回 科学の甲子園全国大会」を平成26年3月21日(金)から24日(月)まで兵庫県で開催します。このたび出場する全都道府県の代表校が決定しました。本大会は、科学好きの裾野を広げるとともに、トップ層の一層の学力伸長を目的としたものです。

各都道府県の選考を経て選抜された47校、合計369名の高校生が栄冠を目指して、科学に関する知識とその活用能力を駆使してさまざまな科学的な課題に挑戦します。

本大会は、科学の力を問う複数種目の競技を行い、1校6〜8名の参加者がチームごとに総合点を競います。都道府県での代表選考には、第1回、第2回を上回る6,704名のエントリーがありました。

また、本大会は産学官が一体となった新たな科学技術系人材育成モデルとして設計されており、この趣旨に賛同した企業協働パートナーとして21の企業・団体からの支援が決定しています。

JSTでは、グローバルに活躍できる理系人材育成を目指し、発達段階に応じ才能を伸ばせるよう体系的な人材の育成に取り組んでいます。「科学の甲子園全国大会」を始めとする事業の実施を通じて、科学好きの裾野を広げ、生徒が才能を十分に発揮し、切磋琢磨する機会を提供していきます。

大会の概要(参考)や出場校、協賛企業などの詳細は、別紙1別紙2または下記ホームページを参照してください。

日程 平成26年3月21日(金)〜3月24日(月)
場所 兵庫県立総合体育館(兵庫県西宮市鳴尾浜1丁目16−8)
ホームページURL http://rikai.jst.go.jp/koushien/

<添付資料>

別紙1:「第3回 科学の甲子園全国大会」都道府県代表校一覧

別紙2:「第3回 科学の甲子園全国大会」協働パートナー一覧

参 考 :「第3回 科学の甲子園全国大会」開催概要

<お問い合わせ先>

科学技術振興機構 理数学習支援センター
〒102-8666 東京都千代田区四番町5番地3
担当:太田 三晴(オオタ ミツハル)、ラオ ちぐさ
Tel:03-5214-7053 Fax:03-5214-7635
E-mail: