JSTトッププレス一覧 > 共同発表

平成25年7月10日

科学技術振興機構(JST)
カナダ保健研究機構(CIHR)

「幹細胞のエピジェネティクス(Epigenetics of Stem Cells)」に関する
日本−カナダ共同研究支援課題の新規課題を決定

−再生医療への幹細胞の可能性に影響を与えるエピジェネティック機能の解明を目的とした研究−

JST(理事長 中村 道治)とCIHR注1)(理事長 アラン・バーデット)は幹細胞機能の解明に寄与することを目指し、3件の共同研究課題を支援することを決定しました。今回の共同研究課題の募集は、CIHRのthe Canadian Epigenetics, Environment and Health・Research Consortium(CEEHRC)とJSTの国際科学技術共同研究推進事業(戦略的国際共同研究プログラム:SICORP)を通じた新たな日本−カナダ共同研究支援プログラム注2)によるものです。

JST理事長(中村 道治)は、「再生医療の実現に向けた幹細胞研究において、エピジェネティクスが非常に注目されています。本共同研究プログラムに寄せられた、多くの優れた提案の中から選ばれた日本とカナダ両国による最高の研究チームをCIHRとともに支援できることに喜びを感じています。多彩な得意分野を持つ、まさに精鋭と呼べる3チームによる相乗効果が、この分野で新境地を切り開き、さらなる両国の研究協力を発展、促進するものと期待しています」と述べています。

CIHR理事長(アラン・バーデット)は、「今回の共同研究では、『幹細胞のエピジェネティクス』解明の発展に多大な影響力を与えることが見込まれます。採択された優秀な多国籍研究チームが幹細胞研究の発展におけるいくつかの重要な技術的課題を克服することでしょう」と述べています。

注1) カナダ保健研究機構(CIHR:Canadian Institutes of Health Research)
平成12年に設立されたカナダ保健省傘下にある主要な資金配分機関の1つ。平成20年の年間予算は9億2,860万カナダドル(約700億円)。13の研究所から構成され、カナダ全土で1万4,000人を超える研究者を支援している。
CIHRホームページ:http://www.cihr-irsc.gc.ca/e/193.html
注2) 日本−カナダ共同研究支援プログラム
JSTは今回の日本−カナダ共同研究支援を国際科学技術共同研究推進事業(戦略的国際共同研究プログラム:SICORP)の一環として行います。
国際科学技術共同研究推進事業では、政府間合意に基づき、戦略的に重要なものとして文部科学省が設定した協力対象国・地域および分野において、相手国の研究支援機関と共同で研究提案を募集・採択し、国際共同研究を支援(支援費:上限2億円/件、支援期間:5年)します。
国際科学技術共同研究推進事業(戦略的国際共同研究プログラム)ホームページ:http://www.jst.go.jp/inter/index.html

<詳細>

今回採択した各研究チームは、カナダ側研究代表者と日本側研究代表者で構成され、国を越えた外部専門家による評価委員会により、研究アプローチや独創性、チームの相乗効果や研究分野に与える影響などさまざまな評価基準を考慮し、選ばれました。今回の共同研究の研究資金総額は、今後5年間で約12億円(約1,250万カナダドル)となります。

採択された3課題の研究概要は次の通りです。

研究代表者 研究概要
1 日本側 東京大学 医科学研究所
中内 啓光
教授

本研究では、造血幹細胞を対象としてエピジェネティックな解析を行うことによりその制御機構を分子レベルで明らかにし、次世代の造血幹細胞治療ならびに白血病に対する新しい治療法の開発につながることが期待される。

カナダ側 オンタリオ癌研究所
ジョン・E・ディック
上席研究員
2 日本側 理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター
丹羽 仁史
チームリーダー

本研究では、日本とカナダから異なる方法を用いて、多能性幹細胞と胎盤幹細胞とが発生過程で分岐する分子機構を、転写因子ネットワークとエピジェネティック制御の相互作用の観点からの解明を目指す。これにより胎盤形成や不妊疾患解析につながることが期待される。

カナダ側 トロント小児病院
ジャネット・ロサン
上席研究員
3 日本側 京都大学 iPS細胞研究所
山田 泰広
教授

本研究では、細胞初期化過程を解明し、細胞運命制御方法の開発を目指す。安全で効果的な細胞移植治療の実現に役立つことが期待される。

カナダ側 マウント・サイナイ病院
サミュエル ルネンフェルド研究所
アンドラス・ナギー
上級研究員

<お問い合わせ先>

科学技術振興機構 国際科学技術部
屠 耿(ト コウ)
〒102-0076 東京都千代田区五番町7 K’s五番町
Tel:03-5214-7375 Fax:03-5214-7379
E-mail:

(英文):Canada and Japan Jointly Support Research into the Epigenetics of Stem Cells