JSTトッププレス一覧共同発表 > 別紙
別紙

協定の概要

1.協定の趣旨・目的

 地球規模課題の解決に資する新たな知見の獲得、技術水準の向上およびその成果の社会実装を目指し、我が国と開発途上地域との国際共同研究を支援する「地球規模課題対応国際科学技術協力」をJSTおよびJICAが連携協力することによって推進することを目的としています。

2.協定の内容

 JSTとJICAは本事業を実施するにあたって、事業対象案件の募集・選考、対象案件の評価、成果の広報および活用並びに社会ニーズおよび科学技術などの動向の把握などに関する連携協力を行います。

3.事業の概要

 「地球規模課題対応国際科学技術協力」は、気候変動に伴い深刻化する水問題、大規模自然災害、新興・再興感染症対策など地球的規模の課題の解決を視野に、開発途上地域の社会的ニーズをもとに我が国の研究機関と開発途上地域の研究機関とが協力し、我が国の優れた科学技術力を活用した国際共同研究を推進することによって、開発途上地域の人材育成および研究能力の向上を図り、地球規模課題の解決に資する新たな知見の獲得、技術水準の向上およびその成果の将来的な社会実装を目的とするものです。
 具体的には、日本側研究機関が相手国研究機関と国際共同研究を進めるに当たり、日本国内など、相手国内以外での研究費支援はJSTが行い、相手国での支援はJICAが技術協力プロジェクトとして日本側研究機関と共に実施します。

(1)対象とする分野(JSTが募集する研究分野および「研究領域」)

(2)平成20年度採択案件
 以下を参照してください。
 http://www.jst.go.jp/pr/info/info556/besshi3.html