JSTトッププレス一覧 > お知らせ
お知らせ

平成19年12月7日

東京都千代田区四番町5−3
科学技術振興機構(JST)
電話(03)5214-8404(広報・ポータル部広報課)
URL http://www.jst.go.jp

特別シンポジウム
「多能性幹細胞研究のインパクト ―iPS細胞研究の今後―」
の開催について

 JST(理事長 北澤 宏一)は、山中 伸弥 京都大学 教授のiPS細胞研究に関する研究活動の重要性を踏まえて、文部科学省と連携をとりつつ、関連する研究活動を緊急に支援するための一環として、下記の通り特別シンポジウム「多能性幹細胞研究のインパクト ―iPS細胞研究の今後―」を開催します。

<開催概要>

(1)趣旨:iPS細胞を中心とした多能性の幹細胞研究の現況と今後の展望について広く研究者等の理解を深め、我が国のこの分野における研究活動の加速と拡充につなげること。
(2)日時:平成19年12月25日(火)午前10時から午後5時20分(予定)
(3)場所:京都センチュリーホテル
(京都府京都市下京区東洞院通塩小路下ル東塩小路町680)
(4)主催:独立行政法人 科学技術振興機構(JST)
後援:内閣府、文部科学省、京都大学
(5)講演予定者(五十音順)
岡野 栄之(慶應義塾大学 医学部 教授)
高橋 政代(理化学研究所 網膜再生医療研究チーム チームリーダー)
中内 啓光(東京大学 医科学研究所 教授)
西川 伸一(理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター グループディレクター)
花園 豊(自治医科大学 再生医学研究部 教授)
山中 伸弥(京都大学 物質−細胞統合システム拠点/再生医科学研究所 教授)
(6)参加申込方法:本シンポジウムの詳細と参加申込方法については、下記のURLでお知らせする予定です。
URL : http://www.jst.go.jp/kisoken/iPS/sympo1/index.html

 なお、山中 伸弥 京都大学 教授のiPS細胞研究は、JSTの戦略的創造研究推進事業 チーム型研究(CREST))「免疫難病・感染症等の先進医療技術」研究領域における研究課題「真に臨床応用できる多能性幹細胞の樹立」(研究代表者:山中 伸弥)等の中で進められているものです。

<お問い合わせ先>

科学技術振興機構 戦略的創造事業本部 研究推進部研究第一課
〒102-0075 東京都千代田区三番町5番地 三番町ビル
瀬谷 元秀(せや もとひで)
Tel:03-3512-3524 Fax:03-3222-2064  E-mail: