平成17年10月25日

東京都千代田区四番町5−3
科学技術振興機構(JST)
電話(03)5214-8404(総務部広報室)
URL http://www.jst.go.jp/

独立行政法人科学技術振興機構と北海道との連携協定締結について

 JST(理事長 沖村憲樹)は、平成17年10月28日に「科学技術振興に関する連携協定」を北海道と締結いたしますので、お知らせいたします。

1 協定の趣旨

 独立行政法人科学技術振興機構(JST)は、地域の独創的な研究成果を活用した新規事業の創出による経済活性化を目指して、全国12地域に研究成果活用プラザおよびJSTサテライトを設置しております。北海道では、研究成果活用プラザ北海道を設置し、地域における産学交流や独創的研究成果の育成を推進してまいりました。
 この度、JSTは、北海道と研究成果活用プラザ北海道の緊密な協力を基盤に、「北大リサーチ&ビジネスパーク構想」をはじめとする相互の科学技術振興施策の効果的な展開を図ることを目的として、北海道と連携協定を締結いたします。

2 協定の内容

(1) 協定の相手方
北海道 知事 高橋はるみ
(2) 連携の範囲
北海道と研究成果活用プラザ北海道が緊密な連携を築きながら、次のような取り組みを実施していく予定です。
1 地域における研究開発及び技術移転の促進
2 地域における研究開発プロジェクトの推進
3 地域における科学技術振興を支える人材の育成
4 その他、地域における科学技術振興

3 連携協定締結式の実施

(1) 日時
平成17年10月28日(金)15時から15時20分
(2) 場所
札幌グランドホテル 本館3階 紅葉の間
(3) 出席者
北海道側  高橋はるみ知事 他関係者
JST側  沖村憲樹理事長 他関係者
(4) 来賓
北海道科学技術審議会 中村睦男会長(北海道大学総長)

4 記者会見

 連携協定締結式終了後、記者会見を予定(15時20分から10分間程度)

*「北大リサーチ&ビジネスパーク構想」
 北海道大学北キャンパスエリアの研究機関集積エリアを基盤とした一大研究・産業拠点の形成により地域の経済活性化を図ることを目指し、北海道大学、北海道、札幌市、北海道経済連合会、北海道経済産業局、金融機関、研究成果活用プラザ北海道など11機関が協議会を設けています。さらにこの構想の推進に向けて、平成16年2月にはJSTと北海道大学との連携協定が締結され、同年7月には北海道大学、北海道、札幌市、北海道経済連合会、北海道経済産業局の五者による地域連携協定が締結されています。今回の協定は、既に締結されている協定を補完し、さらに強固なものに繋げるものです。


本件に関するお問い合わせ先
独立行政法人 科学技術振興機構
地域事業推進部 プラザ事業推進課 齋藤、前田
TEL 03-5214-8419  FAX 03-5214-8487