(お知らせ)
平成15年8月29日
埼玉県川口市本町4-1-8
科学技術振興事業団
電話 048-226-5606(総務部広報室)
URL: http://www.jst.go.jp

日本科学未来館
「ノーベル賞化学者からのメッセージ〜白川英樹博士×実験工房〜」
の実施について

 科学技術振興事業団(JST 理事長 沖村 憲樹)の日本科学未来館(にっぽんかがくみらいかん)(館長 毛利衛)は、2003年10月よりノーベル化学賞を受賞した白川英樹博士(筑波大学名誉教授)を講師に迎え、共同で開発した実験プログラム「ノーベル賞化学者からのメッセージ 〜白川英樹博士×実験工房〜」を開催いたします。

 日本科学未来館「実験工房」は、「科学をもっと身近に感じてもらう」というコンセプトのもとに、超伝導・レーザー・化学・バイオ・ロボット等、5つのコースで行われる実験を通して、最先端の科学技術に親しみ、理解を深めてもらうための体験型プログラムです。 今回のプログラムは、白川博士と日本科学未来館の科学技術スペシャリストが共同で企画・開発した化学系実験プログラム。「色・香り・形」をテーマに、材料化学の面白さ・不思議さを子どもから大人まで楽しみながら学ぶことができます。全3種類7回のコースには、白川博士が講師として参加いたします。

白川英樹博士からのメッセージ:
実験工房で、身の周りにある化学の不思議を楽しみながら、いろいろな質問をどんどん私にぶつけて下さい。また、実験が終わった後でも、そこで生まれた疑問を自分で調べてみて下さい。実験工房での体験がきっかけで、あなたが化学を好きになることを願っています。


<日 程>

導電性プラスチックを作ろう!:電気化学的な方法で導電性プラスチックを合成し、その性質を確かめます。

1. 2003年10月19日(日) 13:30〜15:00 (募集期間: 9/ 1〜 9/20)
2. 2003年11月16日(日) 13:30〜15:00 (募集期間:10/ 1〜10/20)
3. 2003年12月23日(火・祝) 15:00〜16:30 (募集期間:11/ 1〜11/20)
※12/23(火・祝)は13:00〜14:00に別途講演会を行います。(定員300名)
   
香りの化学:フルーツや松茸などの香りを実際に合成し、分析も行います。

4. 2004年 1月10日(土) 13:30〜15:00 (募集期間:11/20〜12/10)
5. 2004年 2月 8日(日) 13:30〜15:00 (募集期間:12/20〜 1/10)
6. 2004年 3月 6日(土) 13:30〜15:00 (募集期間: 1/20〜 2/10)
   
ルビーを作ろう!(2日間コース):ルビー単結晶の育成。「ものづくり」を通して化学の面白さを学びます。

7. 2004年3月28日(日)/ 4月 3日(土) 13:30〜15:00 (募集期間:2/10〜 2/28)

場 所 日本科学未来館 3F 実験工房
定 員 2〜3名のグループ8組
対象年齢 小学校5年生以上
参加費 入館料のみ(大人500円/18才以下200円)※但し、土曜日は一般・団体とも18才以下は無料。
料 金 入館料のみ(大人 500円/18歳以下 200円)
お申込み方法 ○日本科学未来館ホームページ
http://www.miraikan.jst.go.jpより、申込みフォームに必要事項を入力し、ご応募ください。
○ハガキまはたファックス
氏名、住所、電話番号、職業または学年、年齢、参加日、講演会*(12/23)参加希望の有無を明記の上、日本科学未来館 展示企画グループ「実験受付」係まで、ご応募ください。
〈ハガキの宛先〉〒135-0064 東京都江東区青海2-41 〈ファックス番号〉03-3570-9160
* 講演会は、実験工房に参加できなかった方々の優先席として150席を確保しています。
お問い合せ 日本科学未来館 展示企画グループ Tel:03-3570-9156(担当:宮島)


<白川英樹博士プロフィール>


出生地: 東京
生年月日: 1936年8月20日
学 歴:
昭和36年 (1961) 3月  東京工業大学理工学部化学工学科 卒業
昭和38年 (1963) 3月  同上大学院理工学研究科修士課程 修了
昭和41年 (1966) 3月  同上大学院理工学研究科博士課程 修了
職 歴:
昭和41年 (1966) 4月  東京工業大学 助手 資源化学研究所
昭和51年9月−52年8月  米国ペンシルベニア大学化学科博士研究員
昭和54年 (1979) 11月  筑波大学 助教授 物質工学系
昭和57年 (1982) 10月  同上   教授  物質工学系
平成3年4月−平成5年3月  筑波大学修士課程大学院理工学研究科長
平成6年4月−平成9年3月  筑波大学第三学群長
平成12年(2000)3月  同上   停年退官
平成12年(2000)4月  筑波大学 名誉教授
平成13年1月−15年1月  内閣府 総合科学技術会議 議員
学会活動:
日本化学会、高分子学会、電気化学会、各名誉会員、日本物理学会 会員
平成13年(2001)12月−日本学士院会員(第2部第5分科)
受 賞:
昭和57年度 高分子学会賞 受賞 (1983/05/24)
平成11年度 高分子科学功績賞 受賞 (2000/05/30)
文化勲章 受章 (2000/11/03)
文化功労者 顕彰 (2000/11/06)
ノーベル化学賞 受賞 (2000/12/10)
日本化学会 特別顕彰 (2001)
専門分野:  高分子化学、物質科学
主要著書:
白川英樹・山邊時雄編〈化学増刊87〉合成金属−ポリアセチレンからグラファイトまで(1980)
雀部博之 監修,「導電性高分子材料」,シーエムシー(1983)
緒方直哉 編,「導電性高分子」,講談社サイエンティフィク(1990)
白川英樹,「化学に魅せられて」,岩波新書(2001)
白川英樹,「私の歩んだ道 」,朝日選書(2001)
※白川博士の写真をご希望の方は日本科学未来館広報担当までご連絡ください。

戻る

<このリリースに関するお問い合わせ先>
  日本科学未来館 〒135-0064 東京都江東区青海2−41
  広報担当: 曽山 佐藤
  TEL:03-3570-9156 / FAX:03-3570-9160  URL:http://www.miraikan.jst.go.jp


This page updated on August 29, 2003

Copyright©2003 Japan Science and Technology Corporation.